さがみはら中央区版 掲載号:2016年5月26日号 エリアトップへ

日頃の口腔ケアを 「お口の体操」も大切

教育

掲載号:2016年5月26日号

  • LINE
  • hatena

 歯の健康は、全身の健康と密接に関わっていることをご存じだろうか。歯と口をケアすることは、虫歯や歯周病を予防するだけでなく、全身の健康を保つ意味でも大切になるだろう。

 区内の歯科医院によると、日頃出来る口腔ケアとしては、毎日の歯磨きはもちろんのこと、甘味食品の量を制限し栄養バランスのとれた食事を採ることなどが重要になるという。このほか、身近な歯科医院で定期的に健診を受けることも大事だそう。

 加えて「お口の体操」の実施も勧めている。これは、舌の体操や、頬を膨らませたり引っ込める運動を行うことで、高齢者が起こしやすい誤嚥性肺炎などの防止に繋げるもの。口腔ケアに加え、こうした口腔機能の低下を防ぐことも大切になるのだそう。

災害時はどう対処?

 地震など自然災害が発生した際、避難所では歯ブラシや水もなく、口腔の清潔を保てない状況下に置かれることが予想される。こうした中でも行える口腔ケアについて「神奈川県保健福祉事務所歯科医師・歯科衛生士研究会」によると、【1】唾液を出しやすくするために食前食後、口や舌の体操や唾液腺のマッサージをする【2】濡らしたガーゼやタオルなどを手指にまいて、歯ブラシ代わりに歯や歯茎をマッサージしながら汚れをふき取る、一時的な対処としては、こうした方法が紹介されている。

 歯の健康を守るためにも実践してみては。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

メイプルフリマ開催

メイプルフリマ開催 経済

10月31日(日) 午前10時から

10月21日号

クラシックで秋を優雅に

クラシックで秋を優雅に 文化

27日 ランチタイムコン

10月21日号

市長とまちづくりを語る

市長とまちづくりを語る 社会

10月22日 JCが例会配信

10月21日号

「森の素晴らしさ知って」

「森の素晴らしさ知って」 社会

下草刈りボラ参加者募集

10月21日号

SDGsカルタを寄贈

SDGsカルタを寄贈 社会

 啓発団体が制作

10月21日号

アマゾン探検、延長に

アマゾン探検、延長に 文化

相模川ふれあい科学館

10月21日号

あっとほーむデスク

  • 10月21日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  •  縄文世界を見に行こう!

    相模原市立博物館レポvol.23文化財×博物館×図書館×旧石器ハテナ館連携事業

     縄文世界を見に行こう!

    「世界遺産じゃないけど相模原にもある縄文遺跡群」博物館考古担当学芸員 河本雅人・長澤有史

    10月21日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook