さがみはら中央区版 掲載号:2016年5月26日号 エリアトップへ

日頃の口腔ケアを 「お口の体操」も大切

教育

掲載号:2016年5月26日号

  • LINE
  • hatena

 歯の健康は、全身の健康と密接に関わっていることをご存じだろうか。歯と口をケアすることは、虫歯や歯周病を予防するだけでなく、全身の健康を保つ意味でも大切になるだろう。

 区内の歯科医院によると、日頃出来る口腔ケアとしては、毎日の歯磨きはもちろんのこと、甘味食品の量を制限し栄養バランスのとれた食事を採ることなどが重要になるという。このほか、身近な歯科医院で定期的に健診を受けることも大事だそう。

 加えて「お口の体操」の実施も勧めている。これは、舌の体操や、頬を膨らませたり引っ込める運動を行うことで、高齢者が起こしやすい誤嚥性肺炎などの防止に繋げるもの。口腔ケアに加え、こうした口腔機能の低下を防ぐことも大切になるのだそう。

災害時はどう対処?

 地震など自然災害が発生した際、避難所では歯ブラシや水もなく、口腔の清潔を保てない状況下に置かれることが予想される。こうした中でも行える口腔ケアについて「神奈川県保健福祉事務所歯科医師・歯科衛生士研究会」によると、【1】唾液を出しやすくするために食前食後、口や舌の体操や唾液腺のマッサージをする【2】濡らしたガーゼやタオルなどを手指にまいて、歯ブラシ代わりに歯や歯茎をマッサージしながら汚れをふき取る、一時的な対処としては、こうした方法が紹介されている。

 歯の健康を守るためにも実践してみては。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

「白木祭」公開延期に

「白木祭」公開延期に 教育

花火打ち上げは実施予定

1月14日号

「実富士(みのるふじ)」として角界へ

相模原市出身森田さん

「実富士(みのるふじ)」として角界へ スポーツ

1月場所でデビュー

1月14日号

朝市と骨董市、共に中止に

上溝商店街

朝市と骨董市、共に中止に 経済

宣言受け感染拡大に配慮

1月14日号

SDGsパートナー認定

SDGsパートナー認定 社会

市、当社含む115者に

1月14日号

コロナに負けず伝統継承

相模原弥栄高校

コロナに負けず伝統継承 教育

スポーツ実技を披露

1月14日号

相模原市にマスク等寄贈

徳永ビル

相模原市にマスク等寄贈 社会

コロナの影響広がる中で

1月14日号

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク