さがみはら中央区版 掲載号:2016年5月26日号 エリアトップへ

城山町祭囃子連絡協議会 初ホールで踊りの向上を 10団体500人余りが競演

文化

掲載号:2016年5月26日号

  • LINE
  • hatena
8月の川尻八幡宮例祭では各囃子連の山車が集結。城山一の風物詩として最高の盛り上がりを見せる
8月の川尻八幡宮例祭では各囃子連の山車が集結。城山一の風物詩として最高の盛り上がりを見せる

 城山町祭囃子連絡協議会(緑区/佐藤真佐昭会長)が主催する「第1回城山郷土芸能祭」が5月29日(日)午前10時から午後4時半、もみじホール城山で開催される。主催者は「音響施設が整ったホールで、お互いの囃子連の踊りを見せ合うことで、新たな発見や踊りの向上につなげたい」と期待している。

 神田囃子に起源をさかのぼる城山のお囃子。城山地区でのお囃子に対する熱は高く、多くの子どもが小学生の頃から、各地区の囃子連に所属。囃子連ごとに高齢者・福祉施設で踊りを披露したり、中には3世代で加入する親子がいるなど、世代間をつなぐ重要なツールとしての役割を果たしている。

 1988年には、地区ごとに活動していたお囃子を組織として効率的に運営する目的で城山町祭囃子連絡協議会を設立。現在は、10団体、648人が所属する。

 そうした中、「川尻八幡宮例祭」や「囃子の集い」など、お囃子を披露する機会が屋外しかなく、「大きなホールで発表する場を作り、踊りの向上につなげたい」と開催場所を模索。今回初めて、もみじホール城山で開催する運びとなった。

 当日は、10囃子連500人余りが参加。100席が一般開放される。申込不要で入場は無料だが、整理券が必要。佐藤会長は「祭りの最後には、『ザ・ラストステージ』と題した全囃子連が参加するイベントを企画しています。楽しみにしていて下さい」と来場を呼び掛けている。

 問合せは佐藤会長【携帯電話】090・3210・7198へ。

さがみはら中央区版のトップニュース最新6

田名に住民交流の新拠点

田名に住民交流の新拠点 文化

ボラセン併設で支援厚く

10月21日号

投票所でコロナ対策徹底

衆院選

投票所でコロナ対策徹底 社会

市選管「できるだけ分散を」

10月21日号

巨人から4位指名

プロ野球ドラフト会議 東海大相模石田隼都投手

巨人から4位指名 スポーツ

10月21日号

相模原の観光 「経営視点で」

相模原の観光 「経営視点で」 経済

協会、5か年計画策定へ

10月14日号

自民立民、一騎打ちの様相

自民立民、一騎打ちの様相 政治

衆院選 神奈川14区

10月14日号

大型物流施設 田名に誕生

大型物流施設 田名に誕生 文化

地域共生へ、一般開放も

10月7日号

あっとほーむデスク

  • 10月21日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  •  縄文世界を見に行こう!

    相模原市立博物館レポvol.23文化財×博物館×図書館×旧石器ハテナ館連携事業

     縄文世界を見に行こう!

    「世界遺産じゃないけど相模原にもある縄文遺跡群」博物館考古担当学芸員 河本雅人・長澤有史

    10月21日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook