さがみはら中央区版 掲載号:2016年5月26日号 エリアトップへ

城山町祭囃子連絡協議会 初ホールで踊りの向上を 10団体500人余りが競演

文化

掲載号:2016年5月26日号

  • LINE
  • hatena
8月の川尻八幡宮例祭では各囃子連の山車が集結。城山一の風物詩として最高の盛り上がりを見せる
8月の川尻八幡宮例祭では各囃子連の山車が集結。城山一の風物詩として最高の盛り上がりを見せる

 城山町祭囃子連絡協議会(緑区/佐藤真佐昭会長)が主催する「第1回城山郷土芸能祭」が5月29日(日)午前10時から午後4時半、もみじホール城山で開催される。主催者は「音響施設が整ったホールで、お互いの囃子連の踊りを見せ合うことで、新たな発見や踊りの向上につなげたい」と期待している。

 神田囃子に起源をさかのぼる城山のお囃子。城山地区でのお囃子に対する熱は高く、多くの子どもが小学生の頃から、各地区の囃子連に所属。囃子連ごとに高齢者・福祉施設で踊りを披露したり、中には3世代で加入する親子がいるなど、世代間をつなぐ重要なツールとしての役割を果たしている。

 1988年には、地区ごとに活動していたお囃子を組織として効率的に運営する目的で城山町祭囃子連絡協議会を設立。現在は、10団体、648人が所属する。

 そうした中、「川尻八幡宮例祭」や「囃子の集い」など、お囃子を披露する機会が屋外しかなく、「大きなホールで発表する場を作り、踊りの向上につなげたい」と開催場所を模索。今回初めて、もみじホール城山で開催する運びとなった。

 当日は、10囃子連500人余りが参加。100席が一般開放される。申込不要で入場は無料だが、整理券が必要。佐藤会長は「祭りの最後には、『ザ・ラストステージ』と題した全囃子連が参加するイベントを企画しています。楽しみにしていて下さい」と来場を呼び掛けている。

 問合せは佐藤会長【携帯電話】090・3210・7198へ。

さがみはら中央区版のトップニュース最新6

外出自粛「強く要請」

緊急事態宣言市対応

外出自粛「強く要請」 社会

公民館など134施設休止

1月14日号

最後のTLに挑む

三菱重工相模原

最後のTLに挑む スポーツ

初戦はアウェー、クボタ戦

1月14日号

コロナ禍の「新しい成人式」

コロナ禍の「新しい成人式」 文化

分散開催 生中継も

1月7日号

「安全安心の五輪やりきる」

新春知事インタビュー

「安全安心の五輪やりきる」 政治

感染防止へマスク会食も訴え

1月7日号

チーム全員で「完全優勝」へ

青山学院大学

チーム全員で「完全優勝」へ スポーツ

箱根駅伝で絆つなぐ

1月1日号

新時代  生活基盤を最優先

新時代 生活基盤を最優先 社会

本村市長 市政を語る

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク