さがみはら中央区版 掲載号:2016年6月23日号
  • googleplus
  • LINE

難病の児童に玩具寄贈 市内のボラ団体

社会

玩具などを寄贈する高木代表理事(右)
玩具などを寄贈する高木代表理事(右)
 小児がん患者を支援するボランティア団体「トルコキキョウの会」(高木伸幸代表理事)は7日、JA訪問看護ステーションさがみはら(相模原)に玩具・生活用品を寄贈した。

 今回の取り組みは、イオン株式会社の支援により実現。在宅で難病と闘い、命と向き合っている子どもたちに向けて寄贈するに至った。同会では「病院以外にも在宅で闘病している子どもたちがいることなどを知って頂き、より良い支援に繋がれば」と話している。

 なお同会は、長女を小児がんで亡くした高木代表理事らを中心に、2013年に発足。小児がんの子どもを守りたいと、相模原を拠点に啓発活動などに取り組んでいる。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク