さがみはら中央区版 掲載号:2016年8月11日号 エリアトップへ

非行防止教室で交流 麻布附高校生と区内児童ら

教育

掲載号:2016年8月11日号

  • LINE
  • hatena
学生に宿題を見てもらう児童ら=3日
学生に宿題を見てもらう児童ら=3日

 麻布大学附属高等学校(高木敬彦校長)のボランティア部と有志らが3日、中央区が進める「絆プロジェクト」の一環として淵野辺児童クラブの子どもたちに、非行・被害防止教室を開いた。

 市内の中・高校生や大学生が小学校などを訪問し、学習支援やふれあい活動を行う同プロジェクト。少年非行の要因の一つと考えられる基礎学力やコミュニケーション能力の不足を補うことで、非行・被害防止を図っている。相模原警察署、県警察本部少年相談・保護センターと地域の関係機関が連携し、淵野辺地区では5年前から実施されている。

 当日は、児童らが持ち寄った日記や数学などの宿題を同部員が丁寧に指導。その後、いじめを題材にした学生手作りの紙芝居「そんなはずじゃ」の読み聞かせが行われた。それを受けて、児童らが非行防止ポスターを制作した。

 最後には、学生と児童らが楽しく遊ぶ姿が見られた。宮城里沙さん(7)は「九九を優しく教えてくれて、嬉しかった」と話していた。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

メイプルフリマ開催

メイプルフリマ開催 経済

10月31日(日) 午前10時から

10月21日号

クラシックで秋を優雅に

クラシックで秋を優雅に 文化

27日 ランチタイムコン

10月21日号

市長とまちづくりを語る

市長とまちづくりを語る 社会

10月22日 JCが例会配信

10月21日号

「森の素晴らしさ知って」

「森の素晴らしさ知って」 社会

下草刈りボラ参加者募集

10月21日号

SDGsカルタを寄贈

SDGsカルタを寄贈 社会

 啓発団体が制作

10月21日号

アマゾン探検、延長に

アマゾン探検、延長に 文化

相模川ふれあい科学館

10月21日号

あっとほーむデスク

  • 10月21日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  •  縄文世界を見に行こう!

    相模原市立博物館レポvol.23文化財×博物館×図書館×旧石器ハテナ館連携事業

     縄文世界を見に行こう!

    「世界遺産じゃないけど相模原にもある縄文遺跡群」博物館考古担当学芸員 河本雅人・長澤有史

    10月21日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook