さがみはら中央区版 掲載号:2016年8月11日号 エリアトップへ

簡易トイレを寄贈 災害時の小・中学校に

社会

掲載号:2016年8月11日号

  • LINE
  • hatena
右から岡本教育長、尾作社長、大澤社長=3日、教育長室
右から岡本教育長、尾作社長、大澤社長=3日、教育長室

 市内の事業者2社がこのほど、緊急・災害時の使用を想定した簡易トイレセットを市内小・中学校へ寄贈し、2日には市教育委員会の岡本実教育長を訪問した。

 寄贈したのは、紙製包装資機材を開発・製造する日本化工機材株式会社(淵野辺/大澤浩一郎代表取締役社長)と株式会社文盛堂(千代田/尾作晃社長)。日ごろから交流のある2社では今年4月の熊本地震の際、「なにかできることはないか」との思いで同トイレ処理セットの寄贈を発案。市の危機管理局を窓口に現地への寄付を希望するも、「現地ではすでに充足している。市内の小中学校でぜひ使用したい」との返答を受け、これを快諾。災害時に水洗トイレの使用が困難になる可能性があり、児童生徒数の多い市内の小・中25校に寄贈された。尾作社長は「微力ながら子どもたちの安全と安心のために役立てれば嬉しい。万が一の場合に少しでも子どもたちの笑顔に繋がれば」と話している。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

メイプルフリマ開催

メイプルフリマ開催 経済

10月31日(日) 午前10時から

10月21日号

クラシックで秋を優雅に

クラシックで秋を優雅に 文化

27日 ランチタイムコン

10月21日号

市長とまちづくりを語る

市長とまちづくりを語る 社会

10月22日 JCが例会配信

10月21日号

「森の素晴らしさ知って」

「森の素晴らしさ知って」 社会

下草刈りボラ参加者募集

10月21日号

SDGsカルタを寄贈

SDGsカルタを寄贈 社会

 啓発団体が制作

10月21日号

アマゾン探検、延長に

アマゾン探検、延長に 文化

相模川ふれあい科学館

10月21日号

あっとほーむデスク

  • 10月21日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  •  縄文世界を見に行こう!

    相模原市立博物館レポvol.23文化財×博物館×図書館×旧石器ハテナ館連携事業

     縄文世界を見に行こう!

    「世界遺産じゃないけど相模原にもある縄文遺跡群」博物館考古担当学芸員 河本雅人・長澤有史

    10月21日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook