さがみはら中央区版 掲載号:2016年10月13日号
  • googleplus
  • LINE

ノジマステラ神奈川相模原 県内初 1部リーグへ 最終節残し優勝決定

スポーツ

優勝の喜びを爆発させるノジマステラの選手=8日・ギオンスタジアム
優勝の喜びを爆発させるノジマステラの選手=8日・ギオンスタジアム

 女子サッカーなでしこリーグ2部の第17節が10月8日に行われ、首位のノジマステラ神奈川相模原(南区新戸)は相模原ギオンスタジアムでセレッソ大阪堺レディースと対戦。試合は引き分けたものの、勝ち点差5で2位につけていたちふれも引き分けたため、最終節を残して、優勝が決定した。ノジマステラは来シーズン、県内のチームとして、初めてなでしこリーグ1部に昇格する。

 8日に行われたホーム最終戦。ギオンスタジアムには1480人のサポーターが詰め掛け声援を送った。前半34分に先制されると、同点に追いつけない苦しい展開が続く。

 そんな状況の中、後半39分、日本代表にも選出されている若きDF高木ひかり選手が3試合連続となる値千金のゴールを決め、試合を振り出しに。そのまま1-1で試合が終了すると、注目は同時刻に行われていた2位・ちふれの結果に移った。

 試合終了から1分後、場内アナウンスでちふれが引き分けたことが流れると、選手らはグラウンドに駆け出し、抱き合い、泣きながら歓喜の輪を作った。

 菅野将晃監督は「皆さん、お待たせしました。やったぞー!」と絶叫。「現在の20人のメンバーだけでなく、チームを支えてくれた13人のOGにも拍手をおくって頂きたい。これからも皆さんと共に地域に愛されるチームとして、サッカーを盛り上げていきます。来年から5シーズンかけて、なでしこリーグ1部優勝を次の目標にしていきますので、一緒に戦いましょう」と呼びかけた。

 主将としてチームを鼓舞し続けたMF尾山沙希選手は「みなさん、おめでとうございます。声援が励みになりました。仲間と喜びを分かち合えたのが嬉しいです」と、ほっとした笑顔を見せていた。

 その後は場内でサポーターと記念撮影。ハイタッチをして喜びを分かち合った。サイン会も長蛇の列ができる人気だった。 

 なでしこリーグ2部の最終節は16日(日)。ノジマステラは午後1時から保土ケ谷公園サッカー場でニッパツ横浜FCシーガルズと対戦する。
 

さがみはら中央区版のトップニュース最新6件

日本人初の優勝

南区在住古海行子さん

日本人初の優勝

4月12日号

集客増へ新カード発行

相模原中央商店街

集客増へ新カード発行

4月12日号

「相模原事典」を作成

郷土史家涌田夫妻

「相模原事典」を作成

4月5日号

計画案策定を延期

淵野辺駅南口再編

計画案策定を延期

4月5日号

「100年クスノキ」後世に

相原高校

「100年クスノキ」後世に

3月29日号

新たな動脈「東西道路」開通

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ピアノトリオの競演

ピアノトリオの競演

18日 ランチタイムコン

4月18日~4月18日

さがみはら中央区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月12日号

お問い合わせ

外部リンク