さがみはら中央区版 掲載号:2016年12月15日号 エリアトップへ

4年連続でリーグ制覇 1月、運命の入替戦へ

スポーツ

掲載号:2016年12月15日号

  • LINE
  • hatena
優勝決定後、チーム全員で
優勝決定後、チーム全員で

 トップリーグ昇格を逃し、悔し涙を流した昨年の入替戦から一年。昇格を至上命題に掲げた三菱重工は今季、一年前の悔しさをバネに、さらなる進化を私たちに見せてくれた。

 二年目の佐藤喬輔監督のもと、チームは持ち味である速さと強さに磨きをかけ、今季を始動。安江祥光選手や、オーストラリア代表のロドニー・デイヴィス選手らを新戦力に迎え、3連覇中の絶対王者としてイーストリーグに臨んだ。

 三菱重工は開幕節の日本IBMビッグブルー戦を83対3と大勝で飾ると、その後もスピード感あふれるラグビーでリーグを席巻。無敗のまま最終節の日野自動車戦を迎えると、この雨中の一戦も34対0で制し、9戦全勝で4年連続のリーグ制覇を決めた。今季は、日本人選手と、ロドニー選手らを中心とする外国人勢とがバランス良く融合し、持ち前の攻撃力に加え、ディフェンス面にも進化が見られたシーズンだった。

 佐藤監督は今季を振り返り、「昨年と比較してもチーム力は上がっており、シーズンを通しての成長を感じている。ムラの少ない安定したパフォーマンスの継続が課題だが、試合によって選手たちがゲームプランをしっかり理解してくれた点が良かった」とした。

 チームは昨年に続き、昇格をかけた入替戦に臨む。初戦は1月3日。2006年以来の悲願へ、「緑の戦士」たちの勇姿をこの目に焼き付けたい。

サポーターが選ぶMVPCTB安井・WTBロドニー

 応援団のコールリーダーを務める山口秀一さんが選んだ今季のMVPは、CTB安井慎太郎選手とWTBロドニー選手。「安井選手は鋭いタックルと決定力が魅力。ロドニー選手は『ロケット』の愛称の通りスピードで魅せてくれた。2人とも印象に残りました」

「ロケット」の愛称でトライを量産したロドニー選手
「ロケット」の愛称でトライを量産したロドニー選手

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

共生めざす作文で初入賞

共生めざす作文で初入賞 社会

向江さん、志田さん

1月21日号

昭和歌謡に親しもう

昭和歌謡に親しもう 文化

2月にランチタイムコン

1月21日号

青学生が環境教育を支援

青学生が環境教育を支援 文化

小中学生向け動画を制作

1月21日号

「110番の日」に啓発

「110番の日」に啓発 社会

清水春花さんが一日署長

1月21日号

自宅で楽しむお話会

自宅で楽しむお話会 社会

市内図書館が配信

1月21日号

自転車事故、県内で最多

自転車事故、県内で最多 社会

相模原署「ルール順守を」

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 新しい学習資料展

    相模原市立博物館レポvol.21

    新しい学習資料展

    民俗担当学芸員 山本菜摘

    1月14日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク