さがみはら中央区版 掲載号:2016年12月22日号 エリアトップへ

「福祉の魅力伝えたい」 市社協ら PR動画製作

教育

掲載号:2016年12月22日号

  • LINE
  • hatena
施設現場を撮影する映像チームの大林さん=11月18日、特別養護老人ホーム・縁JOY(中央区田名)
施設現場を撮影する映像チームの大林さん=11月18日、特別養護老人ホーム・縁JOY(中央区田名)

 若い世代の福祉の仕事への就労促進を図るため、市社協と市内の高齢、障害、保育など多様な福祉施設が協力する「福祉のしごと・魅力づくり検討委員会」はこのほど、高校生らに向けて福祉現場の魅力を伝えるPR動画を製作した。

 この取り組みは、同委員会から生まれた若手スタッフによる「魅力発信チーム」が中心となり企画。今後、地域の担い手となる高校生に福祉の仕事に従事してもらうため、福祉施設を紹介する動画製作を決定した。

 撮影は、地域の大学や行政がまちづくりなどで協働する団体「さがまちコンソーシアム」の学生に依頼。11月から12月にかけて、特別養護老人ホーム・縁JOY(中央区田名)など3つの施設で行われた。

 各施設ではそれぞれの仕事風景のほか、スタッフらのインタビューも撮影。縁JOYで撮影を担当した同団体映像チームの大林泉輝さん(桜美林大学3年)は、「どんな現場なんだろうと不安だったけど、スタッフが笑顔を絶やさずに働いている姿が印象的だった」と話し、「仕事の説明だけにならないよう、スタッフが『どのような思いで働いているか』に迫り撮影をした」と話した。

出張授業で上映

 動画は映像チームが編集し、市社協らが企画している各高校への出張授業の際に上映。市社協ホームページでの公開も予定している。

 今回製作した動画が、「高校生が福祉を志す一つのきっかけになれば」と大林さん。縁JOYの職員で、魅力発信チームのメンバーでもある池上透さんは「担い手が不足する中で、今後も福祉現場の魅力を積極的にPRしていければ」と話している。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

「白木祭」公開延期に

「白木祭」公開延期に 教育

花火打ち上げは実施予定

1月14日号

「実富士(みのるふじ)」として角界へ

相模原市出身森田さん

「実富士(みのるふじ)」として角界へ スポーツ

1月場所でデビュー

1月14日号

朝市と骨董市、共に中止に

上溝商店街

朝市と骨董市、共に中止に 経済

宣言受け感染拡大に配慮

1月14日号

SDGsパートナー認定

SDGsパートナー認定 社会

市、当社含む115者に

1月14日号

コロナに負けず伝統継承

相模原弥栄高校

コロナに負けず伝統継承 教育

スポーツ実技を披露

1月14日号

相模原市にマスク等寄贈

徳永ビル

相模原市にマスク等寄贈 社会

コロナの影響広がる中で

1月14日号

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク