さがみはら中央区版 掲載号:2017年1月1日号 エリアトップへ

昇格へ 運命の入替戦 3日に号砲 三菱重工

スポーツ

掲載号:2017年1月1日号

  • LINE
  • hatena
入替戦の鍵を握るニコラス・ライアン選手
入替戦の鍵を握るニコラス・ライアン選手

 トップリーグ昇格へ、5度目の正直なるか―。地元ラグビーチーム・三菱重工相模原ダイナボアーズ(佐藤喬輔監督)は1月3日(火)から、昇格をかけた入替戦「トップチャレンジ1」に臨む。2006年度以来の悲願へ、チームは猪(ボアー)の如く一丸で突き進む。

 NECに敗れ、昇格の夢が断たれた昨年の入替戦から一年。三菱重工は2016季、新戦力としてオーストラリア代表のロドニー・デイヴィス選手らを補強。群を抜く強さでトップイースト(トップリーグの下部)を席巻し、4季連続で無敗優勝を遂げてみせた。

 イースト王者として臨む次なる舞台は「トップチャレンジ1」。日本ラグビー最高峰・トップリーグ昇格をかけた入替戦へ向け、各地域リーグの代表ら4チームの総当たりでしのぎを削る。その最終順位に応じて、次の入替戦での対戦カードが決まる。

 運命の初戦は1月3日。秩父宮ラグビー場(東京都)で、トップキュウシュウ王者の九州電力キューデンヴォルテクスと相まみえる。九州電力は古豪として知られ、九州ラグビーの草分け的存在。両者は2015季にも入替戦の舞台で激突しており、この時は三菱重工が九州王者を43対19で退けている。

 トップチャレンジへ向け佐藤監督は「今回で5回目の挑戦ですが、これまでで最も手応えがある。リーグ戦と同様、一戦一戦しっかりと集中して臨みたい」とし、ファンに向けて「必ず昇格しますので、変わらぬサポートをお願いします」とメッセージを寄せた。

 昨年掴み損ねた昇格の二文字を奪い返すため―。1月3日、号砲が鳴らされる。

さがみはら中央区版のトップニュース最新6

市、コロナ対策を見直し

市、コロナ対策を見直し 社会

感染者減少も警戒継続

12月2日号

地元飲食店と弁当開発

富士見小児童

地元飲食店と弁当開発 社会

9日に市役所で販売会

12月2日号

大型物流施設 市民に開放

大型物流施設 市民に開放 文化

市長ら招き「街びらき」

11月25日号

3回目 高齢者は1月開始

新型コロナワクチン接種

3回目 高齢者は1月開始 社会

65歳以上の予約、市主導で

11月18日号

男子が25年ぶり栄冠

東海大相模陸上競技部

男子が25年ぶり栄冠 スポーツ

県高校駅伝大会

11月18日号

「相模原で合議制裁判を」

「相模原で合議制裁判を」 社会

市長ら、横浜地裁へ要望

11月11日号

サーティーフォー交通

「人と場所をつなぎ、夢を実現する」をコンセプトに地域交通インフラの一翼を担う

https://3400.jp/

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • 11月25日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook