さがみはら中央区版 掲載号:2017年1月26日号 エリアトップへ

市内インフル、流行広がる 国の「注意報レベル」に

社会

掲載号:2017年1月26日号

  • LINE
  • hatena

 相模原市は19日、市内のインフルエンザ罹患者の報告数が、国の定める「注意報レベル」を超えたことを発表した。

 市では市内39カ所の医療機関を「定点医療機関」とし、インフルエンザなど感染症の発生状況を1週間ごとに集計。その1定点医療機関あたりの報告数によって、「注意報」「警報」レベルとしている。今回、第2週(1月9日〜15日)の報告数が第1週(1月2日〜8日)の8・00から倍増となる16・85となり、「注意報レベル」である10人を超えた。これは昨年よりも1週早いが、平年並み。

 インフルエンザ罹患者の増加に伴い、市内各校では学級閉鎖が相次いでいる。厚生労働省が定める報告開始日(2016年9月5日)から2017年1月19日までに、小・中学校、高校、その他計69学級が学級閉鎖となり、欠席者数は560人に及んでいる。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

オカリナの音色 春彩る

オカリナの音色 春彩る 文化

28日 ランチタイムコン

4月15日号

「溝の朝市」今年初開催

上溝商店街

「溝の朝市」今年初開催 経済

23日からは七福神めぐり

4月15日号

2万年前の遺跡がここに

陽光台1丁目公園

2万年前の遺跡がここに 文化

地元自治会が説明板設置

4月15日号

子どものやる気の育て方

オンラインセミナー

子どものやる気の育て方 教育

5月18日 参加無料

4月15日号

「事故死ゼロ」めざし訴え

「事故死ゼロ」めざし訴え 社会

春の交通安全運動で啓発

4月15日号

「みんなで歌おう」中止に

「みんなで歌おう」中止に 文化

24日予定の会 コロナで

4月15日号

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter