さがみはら中央区版 掲載号:2017年2月23日号
  • googleplus
  • LINE

「未病」を考える 協同病院で健康教室

社会

 食や運動、社会参加について見直し、健康の維持や増進を考える「いきいき健康教室」が2月27日(月)、相模原協同病院・高精度放射線治療センター(緑区橋本2の8の18)で開催される。

 神奈川県が進めている、「未病を治すかながわ宣言」に同院が賛同し、県の「未病サポーター養成研修事業」の一環として行うもの。

 教室は、講義と実技体験の2部構成。第1部では、(公財)かながわ健康財団の管理栄養士・松田美根子氏が、未病の概念や生活習慣病(メタボ対策など)、食・運動・社会参加による取組例などを講義する。

 第2部では、同財団の健康運動指導士・肥後梨恵子氏の指導のもと、口の健康体操、転倒予防運動、骨盤底筋体操(失禁予防)、コグニサイズ(認知症予防)などを体験する。

 参加者には県から修了証が交付される。参加無料。午前9時30分から11時30分まで。定員60人(事前申込み順)。詳しくは同院企画情報課【電話】042・772・4291へ。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月7日号

お問い合わせ

外部リンク