さがみはら中央区版 掲載号:2017年3月30日号 エリアトップへ

発信する「地元の声」 事件後発足の「考える会」

掲載号:2017年3月30日号

  • LINE
  • hatena
会の共同代表を務める元・やまゆり園職員の太田さん
会の共同代表を務める元・やまゆり園職員の太田さん

 「県立津久井やまゆり園」で起きた元職員による入居者殺傷事件を受け、地元住民らで結成した「共に生きる社会を考える会」の第3回目の会合が22日、地元の千木良公民館で行われた。

 同会は事件後、ともに地元在住の元・やまゆり園職員の太田顕さん、旧相模湖町議会議員の宮崎昭子さんなどが中心となり結成。事件を検証し、再発防止策やこれからの施設と地域の関係性などを議論し、地域内外に発信していくことを目的とし活動している。

 地元住民など約30人が参加した第3回目の会合では、今年夏頃を目途に策定されるやまゆり園の再生計画に対し、地元の声を反映させることを会の大きな目標とすることを確認。その上で、再生後のやまゆり園は、入居だけでなくデイサービスなどでの利用も可能な多機能施設となること、入居者と地域住民などが今まで以上に日常から交流を持てる施設として生まれ変わることなどを、会として神奈川県に要望をしていく方針を固めた。

 会合の中では、会の共同代表に太田さんと宮崎さんが就くことが決定。太田さんは「7月頃には再生計画が決まってしまうので、それまでに地元の声を県に届けていきたい」と話した。
 

シニアの方必見!

10月2日・3日開催 地方公共団体等退職予定者向け採用説明会・相談会

https://www.kmes-kanagawa.or.jp/

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

受け入れ万全で評価

五輪総括(上)

受け入れ万全で評価 スポーツ

事前キャンプ・聖火リレー

9月23日号

期間は9月30日まで

キャッシュバック

期間は9月30日まで 経済

 市「早めの利用を」

9月23日号

横山に新ワークスペース

横山に新ワークスペース 経済

柔軟な働き方に対応

9月23日号

直筆サイン プレゼント

石川雄洋選手

直筆サイン プレゼント 文化

9月23日号

「好奇心が原動力」

星が丘在住 加藤さん

「好奇心が原動力」 文化

電子画集を67冊刊行

9月23日号

相模原市、100歳以上は305人

【Web限定記事】

相模原市、100歳以上は305人 社会

最高齢は南区在住の110歳女性

9月23日号

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook