さがみはら中央区版 掲載号:2017年6月15日号
  • googleplus
  • LINE

がん検診で早期発見 22日 協同病院が市民講座

社会

 がんを早期に発見する検診の重要性について解説する講座「早期発見・がん検診でいきいき元気」が6月22日(木)、杜のホールはしもと(緑区・ミウィ橋本7階)で開かれる。相模原協同病院(高野靖悟病院長)が主催する市民健康教育公開講座の第37回。

 今回は2部構成で、第1部は同院の医師による講演。胃・大腸がんを消化器内科の吉澤奈津子氏、肺がんを呼吸器内科の新谷栄崇氏、乳がんを乳腺外科・血液内科の阪上雅史氏、子宮がんを産婦人科の綱脇智法氏が、検診の重要性や治療の流れなどについて、それぞれ専門的な見地から解説する。

 第2部では、高野病院長を座長に、1部で講演を行った医師4人をパネリストとしたパネルディスカッションを行う。

 午後6時開演(開場5時30分)で、参加は無料。事前申込み不要、500人先着順。

 問合せは同院企画情報課【電話】042・772・4291へ。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

10月1日、企業内保育園が開園

大野台幸園ではただいま園児、職員を募集しています。私達と一緒に働きませんか?

http://www.saiwai-kai.com/

<PR>

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク