さがみはら中央区版 掲載号:2017年6月29日号 エリアトップへ

(PR)

がん患者の外見をトータルケア「一人でも多くの人に喜んでほしい」 淵野辺の再現美容サロンが支援

掲載号:2017年6月29日号

  • LINE
  • hatena

 がんと闘う患者にとって、外見の変化は精神的にも肉体的にも苦痛を強いられるとされる。「抗がん剤の副作用によって失われる、自分らしさの再現に力を入れています」とは、淵野辺にあるNPO法人日本ヘアエピテーゼ協会指定の再現美容サロン「ディスフルーテ」のスタッフ。同サロンでは、がん治療によって外出しづらくなる患者を全面的にサポートする。 

 とりわけ医療用ウィッグ(ヘアエピテーゼ)の提供については、再現美容師が脱毛前や希望のスタイルなど一人ひとりにあったウィッグを製作。サイズ調整やスタイルチェンジなど1年間の無料サポートに加え、その後自髪に戻るまでしっかりとお手伝いする。もちろんウィッグだけでなく、爪、まつ毛(つけまつ毛の指導)、まゆ毛などのケアも相談可能。トータルで外見ケアを支えていく。

 「一人でも多くの人に喜んでほしい。ぜひ相談ください」。一人で悩まずに、まずは気軽に問い合わせを。

株式会社IDO

相模原市中央区淵野辺4-14-20-202

TEL:070-5583-2852

さがみはら中央区版のピックアップ(PR)最新6

美術品・骨董品を高価買取り

9月25日「お宝無料相談会」開催 予約優先

美術品・骨董品を高価買取り

出張査定も受付中

9月16日号

16日、中央店オープン

矢部駅北口店の移転に伴い 御用寿司

16日、中央店オープン

9月16日号

敬老の日に無料相談

県司法書士会

敬老の日に無料相談

予約は9月17日まで

9月9日号

「相続登記 お忘れなく」

井口司法書士事務所

「相続登記 お忘れなく」

自宅への訪問相談も受付中

9月2日号

「慢性腰痛に終止符を」

JR相模原駅から徒歩3分

「慢性腰痛に終止符を」

整体院すみれ

8月26日号

「ボロボロでもご相談を」

自宅に眠るブランド品

「ボロボロでもご相談を」

買取専門店ブランドアーズ

8月26日号

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

  • 8月26日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook