さがみはら中央区版 掲載号:2017年6月29日号
  • googleplus
  • LINE

フクロウ企画展、4日から 麻布大学いのちの博物館

社会

フクロウがネズミを捕獲する瞬間をとらえた写真 八ヶ岳自然クラブ=提供
フクロウがネズミを捕獲する瞬間をとらえた写真 八ヶ岳自然クラブ=提供
 「麻布大学いのちの博物館」では、7月4日(火)から企画展示「フクロウが運んできたもの」が開催される。同館は「地域の大学の出窓」として同大125周年を機に開館。学生だけでなく地域の子どもから大人まで楽しめる博物館となっている。

 今回の企画展示のテーマは、ふれあい型のカフェが各地でオープンするなど人気を集める「フクロウ」について。本格的な標本展示や同大野生動物学研究室が行ってきたフクロウの食べ物の研究発表などを通して、フクロウの生態系を紹介する。期間は9月30日(土)まで。開館は火曜日から土曜日の午前10時から午後4時まで(入館は3時30分まで)で入場無料。問合せは同館【電話】042・850・2520へ。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

10月1日、企業内保育園が開園

大野台幸園ではただいま園児、職員を募集しています。私達と一緒に働きませんか?

http://www.saiwai-kai.com/

<PR>

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク