さがみはら中央区版 掲載号:2017年9月21日号
  • googleplus
  • LINE

1部残留へ 立て直し急務 尾山主将の節目飾れず

スポーツ

リーグ戦100試合出場を果たした尾山主将(右)=提供写真
リーグ戦100試合出場を果たした尾山主将(右)=提供写真
 女子サッカー・なでしこリーグ1部の第15節の試合が16日に行われ、ノジマステラ神奈川相模原は浦和レッドダイヤモンズレディースに1対4で敗れた。

 2点を先行されたノジマは後半10分にFWミッシェル・パオ選手が1点を返すも、さらに2点を奪われ、試合はそのまま終了した。

 試合後、菅野将晃監督は「攻撃の質の部分で相手が1枚上だった」と振り返った。今節でリーグ戦通算100試合出場を果たしたMF尾山沙希主将は「あと3試合ある。1つでも上にあがれるように」と前を向いた。ノジマは現在8位で、まずは1部残留へ向け攻撃、守備共に立て直しが急務となる。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

10月1日、企業内保育園が開園

大野台幸園ではただいま園児、職員を募集しています。私達と一緒に働きませんか?

http://www.saiwai-kai.com/

<PR>

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク