さがみはら中央区版 掲載号:2017年9月28日号 エリアトップへ

最新の介護求人事情 区内の福祉施設に聞く

社会

掲載号:2017年9月28日号

  • LINE
  • hatena

 介護業界の人材不足が叫ばれて久しい。厚生労働省が発表した介護人材の需給推計(2015年)では、団塊の世代が後期高齢者となる2025年を前に、約253万人の労働需要が見込まれる一方、供給の見込みは約215万人。およそ38万人の介護職員が不足する見込みとなる。

 介護保険制度が施行された2000年以降、介護職員の数自体は年々増加している。だが要介護者も大幅に増えており、職員の数が追い付いていない状況だ。国も対策に乗り出す中で、市内各施設の求人事情について担当者に話を聞いた。

「利用者を思う心あれば」

 市内で高齢者施設を複数展開する社会福祉法人では、「募集をしてもなかなか集まらないのが本音。ここ2〜3年で特に応募が少なくなってきている」と内情を打ち明ける。市内でグループホームなどを運営する企業は「紹介、派遣、各種媒体などを駆使して求人を呼びかけている。求人広告会社の説明会にブースを設置させてもらっているが、話がまとまらないことが多い」と話す。

 同法人によると、横浜や川崎など他の政令市では派遣社員を採用する施設も多くなっており、また外国人雇用の受け入れについても積極的に行っていく必要性があると話す。加えて、未経験の人の応募が増えており、働きながらキャリアアップを積んでいくケースも目立つという。

 各施設では採用について「介護経験のない人には管理運営の道を提示する用意もあるので頑張ってほしい」「技術云々でなく、利用者を思う優しい心があれば良いと思う」と話している。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

防災用品寄付で感謝状

SDGsパートナー3者

防災用品寄付で感謝状 社会

市まち・みどり公社から

1月27日号

地域巡って「フレイル」防ぐ

地域巡って「フレイル」防ぐ 文化

小山でクイズラリー開催

1月27日号

道下選手講演会 中止に

中央自治連がコンサート

中央自治連がコンサート 文化

富士見小児童の歌発表も

1月27日号

プロの芸術作品を間近で

プロの芸術作品を間近で 文化

相模原市民ギャラリー

1月27日号

東儀秀樹コンサート

チケット販売中

東儀秀樹コンサート 文化

タウンニュースホール

1月27日号

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

「終活」なるほど教室開催中

終活のプロ行政書士によるおひとりさまの終活&エンディングノートの書き方講座

https://www.e-nagataya.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月27日0:00更新

  • 1月20日0:00更新

  • 1月13日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook