さがみはら中央区版 掲載号:2017年9月28日号 エリアトップへ

国際ロータリー2780地区 02年以来、市内で地区大会 1400人集結 親睦深める

社会

掲載号:2017年9月28日号

  • LINE
  • hatena
募金を呼びかけるジュディオングさん(左)と大谷ガバナー
募金を呼びかけるジュディオングさん(左)と大谷ガバナー

 横浜、川崎を除く神奈川県内のロータリークラブが所属する「国際ロータリー第2780地区」(大谷新一郎ガバナー)の地区大会が、17日・18日の両日、相模大野駅周辺で開催された。相模原市で地区大会が開かれたのは2002年以来15年ぶり。

 ロータリークラブは、世界規模で社会奉仕活動を行う有志団体。日本国内には34の地区ロータリーがあり、それぞれが年度に1回、地区大会を開催している。

 第2780地区は66クラブおよそ2400人の会員で組織され、今回の地区大会は新年度に入り国内で最も早い開催となった。17日に小田急ホテルセンチュリー相模大野で開かれた会長・幹事会、指導者育成セミナーなどには約350人、18日に相模女子大学グリーンホールで行われた本会議には地区会員、招待学生、来賓など合わせて約1400人が参加。国内34人のガバナーのうち22人が結集し、互いの活動を報告しあいながら親睦を深めた。

ジュディさんも講演

 本会議には黒岩祐治県知事や加山俊夫市長も来場。祝辞を送るとともに、ロータリーの活動に対して謝辞を述べた。記念講演では、歌手・女優として活躍し、ポリオ撲滅大使でもあるジュディオングさんが登壇。大ヒット曲「魅せられて」の裏話など、ユーモアを交えながら講演した。また介助犬の普及や、あと一歩に迫っている世界におけるポリオ撲滅についても、力強く訴えた。講演後は会場内でポリオ撲滅のための寄付を呼びかけ、約38万円の募金が寄せられた。その後、南区在住の能楽師・松山隆雄氏による能も披露され、好評を博していた。

 大谷ガバナーは「会員の皆さんの熱気を感じて、奉仕の実践に向けた決意を新たにすることができた。最重要目標である会員増強・会員維持に向けても、旗手になる覚悟でまい進していきたい」と話していた。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

防災用品寄付で感謝状

SDGsパートナー3者

防災用品寄付で感謝状 社会

市まち・みどり公社から

1月27日号

地域巡って「フレイル」防ぐ

地域巡って「フレイル」防ぐ 文化

小山でクイズラリー開催

1月27日号

道下選手講演会 中止に

中央自治連がコンサート

中央自治連がコンサート 文化

富士見小児童の歌発表も

1月27日号

プロの芸術作品を間近で

プロの芸術作品を間近で 文化

相模原市民ギャラリー

1月27日号

東儀秀樹コンサート

チケット販売中

東儀秀樹コンサート 文化

タウンニュースホール

1月27日号

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

「終活」なるほど教室開催中

終活のプロ行政書士によるおひとりさまの終活&エンディングノートの書き方講座

https://www.e-nagataya.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月27日0:00更新

  • 1月20日0:00更新

  • 1月13日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook