さがみはら中央区版 掲載号:2017年9月28日号 エリアトップへ

「はやぶさ2」利用拡大探る 個人・団体集め意見交換

社会

掲載号:2017年9月28日号

  • LINE
  • hatena
活発な議論が展開された意見交換会=23日
活発な議論が展開された意見交換会=23日

 現在運用が進められている小惑星探査機「はやぶさ2」プロジェクトを利用したアウトリーチ(研究や収集した情報の公開活動)や教育活動を行う個人・団体の事業者を集めて23日、市立博物館でJAXA「はやぶさ2」プロジ会がェクト主催による意見交換初めて開催された。

 この会合は、各事業者が「はやぶさ2」に関する情報を発信する際に受け手が受け取りやすい方法や、アウトリーチなどの活動をする際に特に必要とされる情報などを同プロジェクトのメンバーが活動の当事者である事業者から探るのを目的に実施。市内外から約60の事業者が集まった。

 会合では各事業者が壇上に立ち、進めている活動の報告に加え、今後「はやぶさ2」を利用し、活動を拡大させていく上での課題や問題点を指摘。参加者も質疑応答で積極的に発言するなど活発な議論が展開された。中には愛知県武豊町から駆けつけた事業者や、ネット中継を結んで兵庫県から参加した事業者もおり、「はやぶさ2」への関心の高さが伺えた。

 JAXAの吉川真「はやぶさ2」ミッションマネージャは会合について「想像以上に関心が高く、(事業者の)期待を強く感じた。出された意見や現状を整理し、我々がどう対応できるのか検討したい。皆さんの要望に応えられるように情報を発信していければ」とし、今後への意気込みを示した。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

共生めざす作文で初入賞

共生めざす作文で初入賞 社会

向江さん、志田さん

1月21日号

昭和歌謡に親しもう

昭和歌謡に親しもう 文化

2月にランチタイムコン

1月21日号

青学生が環境教育を支援

青学生が環境教育を支援 文化

小中学生向け動画を制作

1月21日号

「110番の日」に啓発

「110番の日」に啓発 社会

清水春花さんが一日署長

1月21日号

自宅で楽しむお話会

自宅で楽しむお話会 社会

市内図書館が配信

1月21日号

自転車事故、県内で最多

自転車事故、県内で最多 社会

相模原署「ルール順守を」

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 新しい学習資料展

    相模原市立博物館レポvol.21

    新しい学習資料展

    民俗担当学芸員 山本菜摘

    1月14日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク