さがみはら中央区版 掲載号:2018年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える あっとほーむデスク 1月1日0:00更新

 平成30年という節目の年である元旦号を製作した編集室メンバーの一言です。

 最終シーンをいきなり最初に撮る。それでも最高潮に持っていく。それがプロ。白石隼也さんからはその意識が伝わってきた。自分もプロでありたい。  〈フナ〉

 これまで曲を通してしか感じることのできなかった彼らの想い。それを取材の場で肌で感じ、高校時代の夢はきっと現実のものとなる、そう確信した。   (鈴)

 青学の選手たちは、必ず自分の言葉で笑顔で話をする。自ら考え決断し行動する。その姿に今回も初心を思い返させられた。  (三)

 どれだけ脚光を浴びても気さくであり謙虚であり「感謝の心」を忘れないアレキサンドロスの皆さん。益々好きになりました。 (S)

 入社以来初の対談企画。至らぬ点は多々ありましたが、皆様のおかげで胸を張れる紙面になりました。是非ご一読を。     (K)

日曜日でも健康診断ができます

相模大野駅徒歩3分 ヘルス・サイエンス・センター

http://hscsagami.or.jp

<PR>

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク最新6件

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

10月11日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

10月4日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

9月27日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

9月20日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

9月13日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

9月6日0:00更新

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

猿回しなど催し多数

猿回しなど催し多数

マナーハウスで感謝祭

10月21日~10月21日

さがみはら中央区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク