さがみはら中央区版 掲載号:2018年1月4日号
  • googleplus
  • LINE

7353人の晴れ舞台 8日に成人式

社会

会場に掲出される看板づくりの準備を進める実行委員メンバー(昨年12月)
会場に掲出される看板づくりの準備を進める実行委員メンバー(昨年12月)
 市内で新たに成人を迎えた若者を祝う「はたちのつどい」(成人式)が1月8日(月)の成人の日に相模原市民会館、相模女子大学グリーンホール、杜のホールはしもとで開催される。

 市民会館は3部制で、時間毎に対象者が決められている。第1部(午前10時40分〜11時30分)は、上溝・田名・横山・星が丘地区在住者、第2部(午後0時50分〜1時40分)は中央・清新・光が丘地区在住者、第3部(午後3時〜3時50分)は大野北・小山地区在住者が対象。今年の新成人は、1997年4月2日から1998年4月1日までに生まれた人で、市全体では7353人(男3781人/女3572人)。区内では、2898人(男1459人/女1439人)の若者が門出を迎える(人数は昨年11月1日付)。

 式典の準備を進めてきたのは、5人の有志で組織する実行委員会「ザ・セントラーズ」。当日は3Dカメラを使用した参加者全員の記念撮影やサプライズ企画なども用意。実行委員長の吉村成未さん(=人物風土記で紹介)は、「みんなが楽しめる日をめざし準備を進めてきました。最高の日にしましょう」と参加を呼びかける。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク