さがみはら中央区版 掲載号:2018年1月11日号
  • googleplus
  • LINE

弓矢で豊凶占う 田名八幡宮「的祭(まとまち)」

文化

的に向かって矢を放った男児=6日、田名八幡宮
的に向かって矢を放った男児=6日、田名八幡宮
 田名八幡宮(水郷田名)の伝統行事で、的に放った矢の命中率で今年1年の作物の豊凶を占う「的祭」が6日、同宮で行われた。

 一説に、起源は鎌倉時代にまでさかのぼると言われ、「相模原市指定無形民俗文化財」に登録されており、相模原の新春の風物詩となっている同行事。当日は、多くの氏子や関係者、地域住民が見守る中、3歳から5歳の男児4人が3回ずつ、計12本の矢を射た。一生懸命弓を引く子どもたちの姿に、会場が沸く一幕もあった。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク