さがみはら中央区版 掲載号:2018年2月15日号
  • LINE
  • hatena

楽しく学ぶ園芸 相模原公園で講座

文化

寄せ植えの体験をしながら山野草について学ぶ同講座(写真は過去)
寄せ植えの体験をしながら山野草について学ぶ同講座(写真は過去)
 県立相模原公園(南区下溝3277)では、2月17日(土)に同園研修室で体験講座「山野草の寄せ植え」が開催される。時間は午後1時30分から3時30分。参加費1000円(材料費)。

 当日は、相模原山草会に所属する佐伯徳造さんの指導のもと、可憐な山野草について学ぶとともに、寄せ植えにチャレンジする。

 併せて、2月25日(日)には同所で園芸講座「楽しく学ぶ!野菜の育て方」も催される。午後1時から3時。参加無料。

 「野菜の品種改良と栽培技術」がテーマの同講座。当日は、野菜の遺伝や生態、生理に関する「ちょっと楽しい話」や「知っていると役に立つ話」を聞くことができる。講師は、株式会社サカタのタネで野菜の栽培や苗の生産に携わった経験の持ち主で、現在は埼玉県で野菜栽培技術の研究と家庭菜園に取り組んでいる秋葉昌義さん。野菜作りのシーズンに備えて、日頃疑問に思っていることが解消できるチャンス。「ぜひお気軽にご参加ください」と同園の職員は話している。

 両講座とも事前に申込の上、参加を。定員になり次第締め切り。詳細および問合せは、同公園管理事務所【電話】042・778・1653へ。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月22日号

お問い合わせ

外部リンク