さがみはら中央区版 掲載号:2018年2月22日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

看護師が常駐する安心感 サービス付き高齢者向け住宅 多世代が暮らす安らぎ空間 桜美林ガーデンヒルズ

 桜美林ガーデンヒルズは学生、ファミリー、高齢者など多世代が同じ敷地内に暮らし、学びや交流といった高齢者のニーズに応える新しい形のサービス付き高齢者向け住宅だ。バリアフリーの棟内に、365日、24時間体制で職員を配置し、夜間の緊急事態にも迅速に対応。日中は敷地内に専属の看護師が常駐し、夜中はオンコール体制で入居者の異変に気を配る。

 看護師長の井一伸子さんは元救急看護認定看護師で、ドクターヘリの搭乗看護師の経験も。「夜に体調を崩すと、今すぐ受診した方がいいのか、朝まで様子を見てもいいのかなど、日中に比べて不安になりませんか。敷地内には私も居住していますので、夜間に入居者様が急病になっても速やかに対応することが可能です」。入居の際は一人ひとりと面談し、既往歴やその人の背景、心配事などを把握することで、生活相談員や専任の管理栄養士らと協力し、助言やサポートをしているという。「皆様が健康に、安心して生活できるよう力になります。お気軽にお声かけください」

 

大学連携型サービス付き高齢者向け住宅「桜美林ガーデンヒルズ」

町田市小山ヶ丘1-14-1

TEL:042-797-3570

http://www.narudo.co.jp

さがみはら中央区版のピックアップ(PR)最新6件

相続貧乏、老後破産から守るいま注目の「家計防衛術」とは

12月6日〜9日 税理士による資産活用相談会 積水ハウス

相続貧乏、老後破産から守るいま注目の「家計防衛術」とは

11月22日号

「日本一小さい葬儀屋さん」

お陰様で8年目「特別キャンペーン」

「日本一小さい葬儀屋さん」

11月22日号

心のこもったシクラメン

冬の部屋を彩る花・贈答用に

心のこもったシクラメン

11月22日号

里山体験を楽しみ尽くす

津久井湖城山公園

里山体験を楽しみ尽くす

11月22日号

増税前と後でどっちがお得?プロが教える「最良の建て時」は

消費税&住宅ローンで損しない家づくり相談会開催

増税前と後でどっちがお得?プロが教える「最良の建て時」は

11月15日号

北の幸『北海にぎり』『北海ちらし』が登場

11月8日(木)〜12月16日(日) 今年最後の期間限定

北の幸『北海にぎり』『北海ちらし』が登場

11月8日号

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月22日号

お問い合わせ

外部リンク