さがみはら中央区版 掲載号:2018年3月1日号
  • LINE
  • hatena

相模原から「仁美」コール 市役所PVに市民ら集結

スポーツ

齋藤選手に声援を送った市民ら
齋藤選手に声援を送った市民ら
 区内出身で、平昌オリンピックのショートトラックスピードスケート女子1000mに出場した齋藤仁美選手を応援しようと2月22日、相模原市役所本館1階ロビーでパブリックビューイングが開催された。

 予選を突破し、準々決勝に進んだ齋藤選手の勇姿を一目見ようと相模原市スケート協会のメンバーをはじめ、子どもから大人まで多くの市民らが会場に集結した。会場には「仁美」コールの大声援が沸き上がるも、齋藤選手は、2組4着となり敗退が決まった。

 同会の澤田可和会長は「相模原から五輪選手を出すことが協会の夢だった。活躍が見れて嬉しい」と喜びを口にし、齋藤選手と同じクラブの後輩で齋藤選手と一緒に練習したこともあるという市内在住の10歳の男の子は「かっこよかった。自分もあんなふうに滑れるようになりたい」と話した。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月22日号

お問い合わせ

外部リンク