さがみはら中央区版 掲載号:2018年3月8日号
  • googleplus
  • LINE

あの震災を風化させないために 復興支援情報 3/5までに入っているニュースです

社会

井戸の掘削作業を行う社員ら
井戸の掘削作業を行う社員ら
災害対策で井戸掘削 (株)ウイッツコミュニティ

 マンション管理などを手がける(株)ウイッツコミュニティ(柴田正隆社長・相模原)では、大規模災害時の防災対策として一昨年に井戸の掘削を行った。

 地域貢献活動の一環で取り組んだもので、井戸は自社の敷地内で掘削。水の採取にも成功している。同社は災害時に公助が遅れても、井戸によって水が確保されれば周辺地域だけでも賄えるといった発想から掘削に及んだ。トイレ用水などの中水として活用するという。

 昨年も防災訓練に参加し、炊き出しを行うなど地域防災に積極的な姿勢を見せる同社。柴田社長は「公のサービスを民間でできることはたくさんある。当社として責任を果たし、地域貢献したい」と話す。

イベント「花は咲く」 市民ボラが主催

 市民中心のボランティアグループ「青い鳥」が3月10日・11日(土日)、鳥居原ふれあいの館(緑区鳥屋1674)で復興支援イベント「花は咲く」を開催する。午前9時から午後4時。

 自宅に眠った浴衣、着物、手芸用品の寄附を募るほか、同ボランティアグループが作成したリメイク品の販売、パネル展示などを予定。収益金については、福島県いわき市で活動するNPO法人「ザ・ピープル」を通じ、被災地支援に使用される。

 詳細・問合せは前川さん【電話】042・784・9113へ。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク