さがみはら中央区版 掲載号:2018年4月5日号 エリアトップへ

「骨格標本」 夢中でスケッチ 麻布大で春休み教室

教育

掲載号:2018年4月5日号

  • LINE
  • hatena
真剣な表情で骨格標本を描く児童と高槻氏
真剣な表情で骨格標本を描く児童と高槻氏

 麻布大学いのちの博物館で3月27・28日、「春休み子ども教室」が行われた。2日間通じて23人の児童が参加し好評を博した。

 今回の教室のテーマは「動物をくらべる」。両日とも同大の教授や学生の指導のもと、参加した児童は博物館内に展示されているゾウやキリンなどの骨格標本などをスケッチし、動物の体の構造について学んだ。

 教室2日目となった28日には市内の児童など12人が参加。最初に、同館の高槻成紀上席学芸員がスケッチをする上でのポイントなどを解説。その後、好みの骨格標本を探し真剣な表情で画用紙に筆を走らせた。

 参加した児童からは、珍しい骨格標本のスケッチとあって「楽しかった」という声が多く上がった一方、「スケッチを描いてみたら思った以上に動物の骨が複雑で大変だった」という声も聞かれた。

 教室を終えた高槻氏は「人気のあるゾウやキリンを選んだ子が少なく大きいものは描くのが大変だと感じたようですが、みんな楽しんでくれていたようで良かったです」と2日間を振り返った。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

メイプルフリマ開催

メイプルフリマ開催 経済

10月31日(日) 午前10時から

10月21日号

クラシックで秋を優雅に

クラシックで秋を優雅に 文化

27日 ランチタイムコン

10月21日号

市長とまちづくりを語る

市長とまちづくりを語る 社会

10月22日 JCが例会配信

10月21日号

「森の素晴らしさ知って」

「森の素晴らしさ知って」 社会

下草刈りボラ参加者募集

10月21日号

SDGsカルタを寄贈

SDGsカルタを寄贈 社会

 啓発団体が制作

10月21日号

アマゾン探検、延長に

アマゾン探検、延長に 文化

相模川ふれあい科学館

10月21日号

あっとほーむデスク

  • 10月21日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  •  縄文世界を見に行こう!

    相模原市立博物館レポvol.23文化財×博物館×図書館×旧石器ハテナ館連携事業

     縄文世界を見に行こう!

    「世界遺産じゃないけど相模原にもある縄文遺跡群」博物館考古担当学芸員 河本雅人・長澤有史

    10月21日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook