さがみはら中央区版 エリアトップへ

2018年4月の記事一覧

  • 和泉短大生15人 ボラ認定

    和泉短大生15人 ボラ認定 教育

    市制度 同大初「博士」も 

     地域活動やボランティアを積極的に行う学生らを賞する「相模原市地域活動・市民活動ボランティア認定制度」の今年度の認定証贈呈式がこのほど行われ、区内の和泉短期大学...(続きを読む)

    4月5日号

  • おかげさまで100周年街の電器屋さんの展示会開催

    パナソニック

    おかげさまで100周年街の電器屋さんの展示会開催

    4月13・14日は産業会館へ

     街の電器屋さんが、ことし創業100周年を迎えたパナソニックをお祝いして開催する「豊かなくらしご提案フェア」が13日(金)・14日(土)に市立産業会館で開催され...(続きを読む)

    4月5日号

  • 4月1日新装オープン「良品で安心生活を応援」

    創業40年の地元電器店「ライト」

    4月1日新装オープン「良品で安心生活を応援」

    電気の「困った」もプロにお任せ

     地域に親しまれ創業40年の「電器のライト」(中央)が1日、サービス向上へ向け新装オープンした。 来店しやすく、さらに頼れる「まちの電器...(続きを読む)

    4月5日号

  • 「足のむくみ外来」診療日を拡大

    下肢静脈瘤

    「足のむくみ外来」診療日を拡大

    4月から週3日体制に

     ”足のむくみ”に潜む疾患で、日本人の1割が潜在患者とも言われる「下肢静脈瘤」の早期発見・治療をめざすべく、『かぬまだいけやきクリニック』は4月から、専門外来日...(続きを読む)

    4月5日号

  • 「さくら体操」完成

    「さくら体操」完成 文化

    8日、ステージで初披露

     「中央区の歌」に合わせて踊る「さくら体操」がこのほど完成し、8日(日)の午後4時45分から第1ステージで初披露されることが決まった。...(続きを読む)

    4月5日号

  • 市と郵便局、連携強化

    市と郵便局、連携強化 社会

    56局と包括協定

     市と日本郵便(株)は3月28日、安全・安心な暮らしの実現や市の魅力発信、災害時協力などを目的とした「包括連携に関する協定」を締結した。...(続きを読む)

    4月5日号

  • 第12代観光大使に3人

    第12代観光大使に3人 文化

    田崎氏らは名誉大使に

     地域の魅力を市内外にPRする相模原市観光親善大使の委嘱式が3月27日、市民会館で行われ、第12代観光親善大使3人と、終身名誉観光親善大使の片山右京氏と相模原青...(続きを読む)

    4月5日号

  • 「ボッチャ」&「サンバ」

    相模原JC 五輪見据え

    「ボッチャ」&「サンバ」 文化

     (公社)相模原青年会議所(相模原JC/小山龍次理事長)は「相模原市民桜まつり」で、東京オリンピック・パラリンピックを見据え「さがみはらサンバカーニバル」とパラ...(続きを読む)

    4月5日号

  • 脊椎治療の今

    健康公開講座

    脊椎治療の今

    受講無料 長津田駅前

     新横浜で「新横浜スパインクリニック」、東京・品川区で「品川志匠会(ししょうかい)病院」を運営する、医療法人志匠会が4月15日(日)、「〜しびれ・痛みからの解放...(続きを読む)

    4月5日号

  • 「来季こそ昇格を」

    「来季こそ昇格を」 スポーツ

    三菱重工が市長報告

     市のホームタウンチームの一つであるラグビークラブ・三菱重工相模原ダイナボアーズは3月28日、市役所を訪れ加山俊夫市長らに2017シーズンの報告を行った。...(続きを読む)

    4月5日号

  • 「地元を好きになる」が満載

    「地元を好きになる」が満載 文化

    情報サイト、開設から1年

     「さがみはらを好きになる」「知りたいがみつかる」をコンセプトとした情報発信サイト「マイリトルリスト相模原」では、相模原の情報を市民向けに日々発信している。...(続きを読む)

    4月5日号

  • 新番組で学力向上を応援

    新番組で学力向上を応援 社会

    FM HOT839

     市内小中学生の主に国語・算数(数学)の基礎学力を向上させようと、FMHOT839(エフエムさがみ)は1日から、新番組「ほっとラジオ」をスタートした。4分間番組...(続きを読む)

    4月5日号

  • 識者招き日本の魅力語る

    識者招き日本の魅力語る 社会

    近未来技術研究会

     東京オリンピック・パラリンピックを見据え、日本の魅力や最新技術への理解を深めようと3月13日、市立産業会館を会場にバルセロナ五輪の競泳で金メダルを獲得した岩崎...(続きを読む)

    4月5日号

  • 落書き行為の防止に

    落書き行為の防止に 社会

    塗装協同組合ら、絵画展示

     市内における落書き行為の防止を目的に、市立鶴の台小学校(南区)の2年、4年、5年、6年生が製作した絵画を「鶴の台立体」に設置する取組が3月22日に行われた。こ...(続きを読む)

    4月5日号

  • 福田 昭三さん

    任意団体「神奈川県地球温暖化防止活動推進協議会」の会長を務める

    福田 昭三さん

    横山在住 80歳

    「小さな力」で大きな変化を 〇…県知事の委嘱を受け、地球温暖化防止に個人で取り組む「地球温暖化防止活動推進員」。県内9地区...(続きを読む)

    4月5日号

  • 早見納めのさくらまつり

    早見納めのさくらまつり 文化

    鹿沼公園 多くの人出

     「鹿沼公園さくらまつり」が3月31日・4月1日に行われ、桜が舞う中、会場は多くの人で溢れた。 当日は飲食ブースが軒を連ねたほか、手作り...(続きを読む)

    4月5日号

  • 読者1組を招待

    読者1組を招待 文化

    平浜ひろし春の演歌祭

     あじさい会館で4月30日(月)に開催される演歌歌手・平浜ひろしさんの「春の演歌祭」に、本紙読者1組2名を招待する。 当日は、平浜さんが...(続きを読む)

    4月5日号

  • 古事記で学ぶ日本の心

    古事記で学ぶ日本の心 文化

    亀ヶ池での勉強会、盛況

     亀ヶ池八幡宮(上溝/根岸信行宮司)で3月30日、「古事記の心を学ぶ会」による正式参拝と勉強会が開催された。 湯島天満宮の権禰宜であり、...(続きを読む)

    4月5日号

  • 「不定期で続けます」

    釣り堀遊び野口徹也さん

    「不定期で続けます」 教育

    惜しむ声の多さに決断

     相模原麻溝公園で日曜・祝日に、南区相模台在住の野口徹也さん(84)が行ってきた「釣り堀遊び」が、3月25日に300回を迎えた。昨年から「300回で終...(続きを読む)

    4月5日号

  • ブラジル五輪委員が来相

    ブラジル五輪委員が来相 スポーツ

    加山市長と会談

     2020年の東京オリンピック・パラリンピックの際に、事前キャンプ地としてブラジル代表の選手らを受け入れることが決まっている相模原市に3月29日、ブラジルオリン...(続きを読む)

    4月5日号

  • 計画案策定を延期

    淵野辺駅南口再編

    計画案策定を延期 政治

    パブコメ集計し再説明へ

     市立図書館、大野北公民館などの淵野辺駅南口周辺の公共施設を集約・複合化して鹿沼公園内に移設する計画案の策定について、相模原市は3月をめどとした策定時期を延期し...(続きを読む)

    4月5日号

  • 「相模原事典」を作成

    郷土史家涌田夫妻

    「相模原事典」を作成 文化

    市に寄贈「郷土に愛着を」

     南区相武台在住の郷土史家・涌田佑さん(89)とその妻・久子さん(83)がこのほど、相模原市の歴史や自然など様々な情報を五...(続きを読む)

    4月5日号

  • メイプルフリマ特別開催

    メイプルフリマ特別開催

    両日、メイプルホールで

     メイプルホール(千代田2の2の15MAPLE1990)では、桜まつりに合わせて毎月最終日曜恒例の「メイプルフリーマーケット」が特別に開催される。時間は両日とも...(続きを読む)

    4月5日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 県政の課題を問う

    県政報告Vol.56

    県政の課題を問う

    自民党県議会議員 河本(かわもと)文雄(ふみお)

    8月18日号

あっとほーむデスク

  • 8月18日0:00更新

  • 8月11日0:00更新

  • 8月4日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook