さがみはら中央区版 掲載号:2018年5月10日号
  • googleplus
  • LINE

(株)永田屋が60万円寄付 社会福祉や震災復興支援に

社会

田中社長(右)と加山市長=市役所
田中社長(右)と加山市長=市役所
 葬儀社・(株)永田屋(本社・緑区)は4月20日、相模原市と市社会福祉協議会(社協)、大船渡市に総額60万円を寄付した。

 同日、田中大輔社長と田中茂専務が市役所を訪れ、市の社会福祉に関する事業に対し、「暮らし潤いさがみはら寄附金制度」を利用した寄付金10万円を加山俊夫市長に渡した。併せて、市社協と橋本・城山・津久井の地区社協に40万円、大船渡市に10万円を寄付した。

 同社は1913年創業。市内5カ所で葬儀式場を運営している。94年から社会貢献として市社協への寄付を継続。2012年に大船渡市、13年に相模原市への寄付も始めた。田中社長は加山市長との談話で、災害時に施設を市に提供する考えや、葬儀後の遺族が立ち直るきっかけを作るための会を発足させる構想があることを説明した。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

時代に思いを馳せ

時代に思いを馳せ

スペース游で作品展

5月16日~5月27日

さがみはら中央区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク