さがみはら中央区版 掲載号:2018年5月10日号
  • LINE
  • はてぶ

地場野菜販売で地域交流 小山地区の新事業

社会

買い物をする近隣住民=同病院提供
買い物をする近隣住民=同病院提供
 食を通じ小山地区の活性化を図る「人と食をつなぐプロジェクト」の第1弾として、地元農家の野菜などを販売する「Vegeテラス」が4月24日に総合相模更生病院で行われた。

 小山地区内にある同病院と生活介護事業所「ほっとさーくる」、緑区又野の農家「ファームあんだんて」らにより、地域活性化のため始まった同プロジェクト。当日は、小松菜やネギなど同農家グループで栽培している新鮮な地場野菜など8種の作物が並び、近隣住民を中心に50人ほどが訪れ賑わいを見せた。会場では、同病院に併設するわげん保育園の園児たちや、共生社会の観点から、同事業所の障害者らが販売を手伝った。同病院の経営管理部部長・有馬妙子さんは「多くの方のご利用と温かいお気持ちに感謝しています。今後も共生社会をめざし、皆を元気にするイベントを企画したい。そうすることで賛同者が増えるとうれしい」と話した。

 次回は5月11日(金)に開催。同所で午後1時半から3時まで。地場野菜の他、三陸わかめや青森産アップルパイなどが販売される予定。

 問い合わせは同病院【電話】042・752・1808有馬さんへ。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

日曜日でも健康診断ができます

相模大野駅徒歩3分 ヘルス・サイエンス・センター

http://hscsagami.or.jp

<PR>

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

猿回しなど催し多数

猿回しなど催し多数

マナーハウスで感謝祭

10月21日~10月21日

さがみはら中央区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク