さがみはら中央区版 掲載号:2018年6月7日号
  • LINE
  • はてぶ

「スポーツ障害」について学ぶ 18日 協同病院の市民講座

社会

 スポーツで怪我をしない体にするためにどうすればよいか、長く続けるためのケアや治療、トレーニングなどについて相模原協同病院(高野靖悟病院長)が同院の取り組みを解説する講座『当院におけるスポーツ障害の取り組み』が6月18日(月)、杜のホールはしもと(ミウィ橋本7階/緑区橋本3の28の1)で開かれる。

 同院が主催して、2008年から継続している市民健康教育公開講座の第43回。相模原市・市医師会・市病院協会・JA相模原市が後援する。

 講座は2部構成。第1部は同院のスタッフ2人が講師を務め、2つの演題を講演。整形外科医長の草場洋平氏が「地域・スポーツチームへのサポート」を、リハビリテーション室主任の河端将司氏が「スポーツ障害に対するリハビリテーション」をテーマに解説する。

 第2部では、第1部で講演した2人と整形外科部長の荒武正人氏をパネリストに迎え、高野病院長を座長に、パネルディスカッションを行う。

 参加は無料。事前申込み不要で、500人先着順。午後5時30分開場、6時開演。問合せは同院企画情報課【電話】042・772・4291(代)へ。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

日曜日でも健康診断ができます

相模大野駅徒歩3分 ヘルス・サイエンス・センター

http://hscsagami.or.jp

<PR>

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

猿回しなど催し多数

猿回しなど催し多数

マナーハウスで感謝祭

10月21日~10月21日

さがみはら中央区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク