さがみはら中央区版 掲載号:2018年7月12日号
  • googleplus
  • LINE

可憐な笑顔境内に溢れる 亀ヶ池八幡宮

文化

華やかな衣装をまとい境内を歩いた子どもたち=1日(提供写真)
華やかな衣装をまとい境内を歩いた子どもたち=1日(提供写真)
 亀ヶ池八幡宮(根岸信行宮司)で1日、子どもたちが今後の健やかな成長と幸福を願って、境内を練り歩く「お稚児さん行列」と伝統行事「夏越大祓式」が催された。

 午前中に行われた「お稚児さん行列」では、古式ゆかしい華やかな衣装を身にまとった子どもたちが、境内を周回。様子を見守る家族らに可憐な笑顔を見せていた。午後には、今年半年の罪や穢れを祓い、残りの半年を平穏無事に過ごせるよう祈願する「夏越大祓式」を斎行。恒例の「茅の輪」をくぐる神事が行われた。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク