さがみはら中央区版 掲載号:2018年7月19日号 エリアトップへ

ふるさと納税受入額 相模原市は県内10位に

社会

掲載号:2018年7月19日号

  • LINE
  • hatena

 2017年度のふるさと納税に関する現況調査結果がまとまり、概要が6日、総務省から公表された。県内市町村の受入額は1位が寒川町で、相模原市は10位だった。

 ふるさと納税とは、自治体に寄附した額のうち2000円を超える部分を所得税と住民税から原則控除する制度。生まれ故郷や応援したい自治体など、自由に寄附先を選ぶことができる。趣向を凝らした返礼品を用意する自治体も多く、同省では返礼割合が高い品の送付を控えるよう、各都道府県知事あてに通知している。

 神奈川県全体での受入額は73億6千万円で、前年度比較で23億9千万円増加。受入件数は16万398件で、前年度より5万件余り増えている。

 県内市町村の中で最も受入額が多かったのは寒川町の15億3279万9千円で、受入件数では山北町の2万8678件が最多だった。両町は返礼品の調達や送付などに伴う経費割合も高く、同年度決算見込で寒川町が9億6989万5千円、山北町が4億3544万7千円余りを計上した。そうした中で、相模原市の受入額は2億2375万円。県内では10位となっている。

出張サポート窓口開催中

マイナンバーカードの申請出張サポート窓口を市内の商業施設などで開催しています

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/tetsuzuki/1024432.html

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

「夏」を満喫

「夏」を満喫 社会

OHANAで七夕祭り

7月7日号

地元材でベンチ作り

本村市長 成長企業を視察

本村市長 成長企業を視察 社会

ほねごりの寄付に謝辞も

7月7日号

公開練習を再開

SC相模原

公開練習を再開 スポーツ

7月7日号

屋内でも七夕気分

大野北誠心園

屋内でも七夕気分 文化

7月7日号

神奈川代表が決定

少年少女サッカー

神奈川代表が決定 スポーツ

横山公園でJCカップ

7月7日号

未来へつなぐ、家づくり

相模原で30年。お客様の暮らしに寄り添った住宅をお届けします。

http://www.thirty-four.co.jp

相模原市から大切なおしらせ

市民税非課税世帯等に臨時特別給付金を支給しています

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/fukushi/1024533.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 7月7日0:00更新

  • 6月30日0:00更新

  • 6月23日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook