さがみはら中央区版 掲載号:2018年7月19日号 エリアトップへ

ふるさと納税受入額 相模原市は県内10位に

社会

掲載号:2018年7月19日号

  • LINE
  • hatena

 2017年度のふるさと納税に関する現況調査結果がまとまり、概要が6日、総務省から公表された。県内市町村の受入額は1位が寒川町で、相模原市は10位だった。

 ふるさと納税とは、自治体に寄附した額のうち2000円を超える部分を所得税と住民税から原則控除する制度。生まれ故郷や応援したい自治体など、自由に寄附先を選ぶことができる。趣向を凝らした返礼品を用意する自治体も多く、同省では返礼割合が高い品の送付を控えるよう、各都道府県知事あてに通知している。

 神奈川県全体での受入額は73億6千万円で、前年度比較で23億9千万円増加。受入件数は16万398件で、前年度より5万件余り増えている。

 県内市町村の中で最も受入額が多かったのは寒川町の15億3279万9千円で、受入件数では山北町の2万8678件が最多だった。両町は返礼品の調達や送付などに伴う経費割合も高く、同年度決算見込で寒川町が9億6989万5千円、山北町が4億3544万7千円余りを計上した。そうした中で、相模原市の受入額は2億2375万円。県内では10位となっている。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

SC、上位争い制す

サッカーJ3

SC、上位争い制す スポーツ

鳥取から3得点

12月3日号

再生資源で道路づくり

再生資源で道路づくり 文化

田名小で特別授業

12月3日号

ライズ IBMを撃破

ライズ IBMを撃破 スポーツ

今季最終戦を白星で飾る

12月3日号

コロナ在宅で資源増加傾向

コロナ在宅で資源増加傾向 社会

求められる分別の徹底

12月3日号

横山だいすけさんインタビュー

横山だいすけさんインタビュー 文化

来年1月、市民会館で公演

12月3日号

市の魅力を再発見・新発見

市の魅力を再発見・新発見 社会

シンポジウム参加者募集

12月3日号

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年12月3日号

お問い合わせ

外部リンク