さがみはら中央区版 掲載号:2018年7月26日号 エリアトップへ

神輿の安全な渡御の為に 日金沢自治会 法被を新調

文化

掲載号:2018年7月26日号

  • LINE
  • hatena
新調した法被を羽織る同会のメンバー
新調した法被を羽織る同会のメンバー

 夏祭りに向けて上溝地区の各自治会では様々な準備が佳境を迎えている。

 そんな中、日金沢自治会では、神輿の陣頭指揮を執る「木頭」と「若頭」の法被を新調。文字の色を赤にすることで、神輿の渡御を行う際に、先導役がどこにいるかすぐにわかるようにしたという。

 本宮の日には、会場を縫うように各地区の12の神輿と8の山車が練り歩く同祭り。時代とともに人手不足により神輿の担ぎ方や巡行の仕方を熟知した人が少なくなっており、こうした工夫が必要になってくるという。

 「若い人には夏祭りの時だけでも地元に帰ってきて『マイ法被』を着て神輿を担いでほしい」と同会の紺野宏人会長。いつか新調した法被を次代が羽織ることを願って。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

永田屋が市と社協に寄付

永田屋が市と社協に寄付 社会

「地域医療に貢献を」

5月21日号

造園協同組合が寄付

造園協同組合が寄付 社会

新型コロナ対策へ支援

5月21日号

食事券事前購入で支援

食事券事前購入で支援 経済

あす、クラファン開設

5月21日号

SC相模原がマスク寄贈

SC相模原がマスク寄贈 社会

市に2500枚

5月21日号

ほねごり、マスク寄贈

ほねごり、マスク寄贈 社会

市へ3万枚

5月21日号

選手が大凧まつりを紹介

【Web限定記事】ノジマステラ神奈川相模原

選手が大凧まつりを紹介 文化

歴史など学ぶ動画制作

5月21日号

あっとほーむデスク

  • 5月21日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月21日号

お問い合わせ

外部リンク