さがみはら中央区版 掲載号:2018年8月2日号
  • LINE
  • はてぶ

大船渡でサッカー交流 SC、6回目の訪問

スポーツ

子どもたちとハイタッチを交わすSC選手とコーチら
子どもたちとハイタッチを交わすSC選手とコーチら
 地元サッカークラブSC相模原は7月16日、東日本大震災で被災した岩手県大船渡市を訪問し、地域の子どもたちと交流した。

 相模原市の友好都市でもある同市への訪問は今回で6回目。当日は梅井大輝選手や田中雄大選手ら4人が参加した。はじめに同市の観光物産協会へあいさつをした後、被災した小学校の跡地にできたグラウンドを訪問。地元のサッカーチームの子どもたちとサッカーを楽しんだ。その後、児童養護施設を訪問し、約30人の子どもたちに向けて「サッカー教室」を開き、田中選手とのPK対決などで盛り上がった。SCは「今後も被災地の力になれるよう活動していきたい」と話している。

ボールを追いかける田中選手と子どもたち
ボールを追いかける田中選手と子どもたち

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

日曜日でも健康診断ができます

相模大野駅徒歩3分 ヘルス・サイエンス・センター

http://hscsagami.or.jp

<PR>

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク