さがみはら中央区版 掲載号:2018年9月6日号
  • googleplus
  • LINE

「観光の原石」求め3区巡り 相模原JCが視察事業

社会

相模川ふれあい科学館で写真を撮る参加者ら
相模川ふれあい科学館で写真を撮る参加者ら
 (公社)相模原青年会議所(以下相模原JC)は8月23、26、29日の3日間で市内各区の観光スポットを巡る「魅力発見ツアー」を行った。

 2020年に行われる東京五輪などを見据え、相模原市の観光の原石となる場所や風景の発掘を主眼に行われた同ツアー。区内の旅行会社(株)相模原観光の協力のもと、相模原JCの会員に加えて一般の人も参加し、それぞれ日帰りの日程で行われた。

 26日は20人が参加し中央区の名所を視察。最初に旧石器ハテナ館(田名塩田)を訪れ展示物の観賞に加え、火起こしを体験。続いて、相模川ふれあい科学館アクアリウムさがみはら(水郷田名)、JAXA相模原キャンパス(由野台)などを巡り、中央区が持つ観光面での魅力を実感した。

 同ツアーを終え、企画した相模原JCの渋谷渉さんは「今後はアンケート結果を検証し、行政や旅行会社に相模原の観光面での魅力を発信していきたい」と今後の展望を語った。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク