さがみはら中央区版 掲載号:2018年9月6日号
  • LINE
  • はてぶ

三菱重工相模原ダイナボアーズ 悲劇越え、11季ぶり昇格へ 9日開幕戦、新体制で船出

スポーツ

今年1月のコカ・コーラとの最終入替戦。中央は土佐
今年1月のコカ・コーラとの最終入替戦。中央は土佐
 地元ラグビークラブ・三菱重工相模原ダイナボアーズが所属するトップチャレンジリーグ1stステージが9月8日に幕を開ける。三菱重工は翌9日(日)に秩父宮ラグビー場で釜石シーウェイブスと対戦。外国人指揮官を迎え新体制となった三菱重工にとって、今季を占う試金石となる。

 三菱重工は昨季、新たに創設されたチャレンジリーグを3位で終え、6年連続で最終入替戦に進出。昇格をかけコカ・コーラに挑んだが、終了間際に同点に追いつかれ、規定により昇格を逃した。

 悲劇の最終入替戦後、チームの刷新を掲げ、海外でも経験豊富なグレック・クーパー氏をヘッドコーチに迎えた三菱重工。新指揮官は練習において「攻めるディフェンス」と「フィジカル強化」に注力し、チーム全体で戦う意識を選手に植え付けた。「プレシーズンでは特にディフェンスに時間をかけた。しっかりしたチーム作りで良い準備ができた」と開幕へ自信を覗かせるクーパー氏。「釜石戦は相手よりも自分たちのプランに集中してプレーしたい」とした。

 新キャプテンのNo.8・土佐誠は、今季の目標に「トップリーグ昇格」を掲げた上で「全員が開幕を楽しみにしている。完璧な準備で臨みたい」と意気に燃える。クーパー氏は市民へ向け「皆様の期待に応えるため必ずグラウンドで良い結果を残したい。選手、スタッフ、ファンの皆様で共に戦いましょう」と呼びかけた。

 トップチャレンジリーグ1stステージは11月まで開催される。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク