さがみはら中央区版 掲載号:2018年9月6日号
  • googleplus
  • LINE

子どもの居場所を創出 千代田 自治会協力で実現

社会

自治会館で宿題などに励む子どもたち
自治会館で宿題などに励む子どもたち
 千代田4丁目自治会館で8月20日から22日までの3日間、「こども広場ウェルカム」が行われた。

 この取り組みは、かねてより地域の子どもの居場所をつくると同時に、学力の向上を図ることができないかと思案していた同地区在住の豊田里美さんが発案。地域の子どもたちの居場所になればと自治会館に図書室をつくり、毎月第2・第3水曜日に開放していた千代田4丁目自治会と互いの考えが合致し、同会が全面的に協力することで実現した。

 当日は、同地区やその周辺に住む子どもたちが夏休みの宿題や学習道具を持参し参加。同じく同地区に住む大学生や元教員らが指導にあたった。

 数年前に同会が行ったアンケート結果によると、同地区の小・中学生がいる家庭の約9割は共働き世帯で、放課後の午後3時から6時ごろの間を一人やきょうだいだけで過ごしている子どもが多いという。

 今後は、同広場の開催と図書室の開放を同時に毎週1回できるよう準備を進める方針だ。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク