さがみはら中央区版 掲載号:2018年9月27日号 エリアトップへ

(PR)

桜美林ガーデンヒルズ サービス付高齢者向け住宅 多世代が暮らす安らぎ空間 看護師が常駐する安心感

掲載号:2018年9月27日号

  • LINE
  • hatena

 桜美林ガーデンヒルズは学生、ファミリー、高齢者など多世代が同じ敷地内に暮らし、学びや交流といった高齢者のニーズに応える新しい形のサービス付き高齢者向け住宅だ。バリアフリーの棟内に、365日、24時間体制で職員を配置し、夜間の緊急事態にも迅速に対応。日中は敷地内に専属の看護師が常駐し、夜中はオンコール体制で入居者の異変に気を配る。

 看護師長の井一(いのいち)伸子さんは元救急看護認定看護師で、ドクターヘリの搭乗看護師の経験も。「夜に体調を崩すと、今すぐ受診した方がいいのか、朝まで様子を見てもいいのかなど、日中に比べて不安になりませんか。敷地内には私も居住していますので、夜間に入居者様が急病になっても速やかに対応することが可能です」

 入居の際は一人ひとりと面談し、既往歴やその人の背景、心配事などを把握することで、生活相談員や専任の管理栄養士らと協力し、助言やサポートをしているという。「皆様が健康に、安心して生活できるよう力になります。お気軽にお声かけください」

大学連携型サービス付き高齢者向け住宅「桜美林ガーデンヒルズ」

町田市小山ヶ丘1-14-1

TEL:042-797-3570

http://www.narudo.co.jp

さがみはら中央区版のピックアップ(PR)最新6

演技・ダンス初心者歓迎

演技・ダンス初心者歓迎

7月24日・31日 レッスン見学会開催

6月24日号

パート職員を募集

津久井湖城山公園

パート職員を募集

花壇や植物の管理

6月24日号

パソコンの「困った」に対応

パソコンの「困った」に対応

メディアックパソコンスクール橋本

6月17日号

「腰痛ゼロの体へ」

おかげさまで開院1周年

「腰痛ゼロの体へ」

「タウン見た」で特別価格に

6月17日号

会計を空気に変える〜事業再構築補助金申請をサポート〜

会計を空気に変える〜事業再構築補助金申請をサポート〜

税理士法人小形会計事務所

6月10日号

奥歯で噛める大きな意味

奥歯で噛める大きな意味

お口の健口が全身の健康に繋がる

6月10日号

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter