さがみはら中央区版 掲載号:2018年10月18日号 エリアトップへ

「パラスポ祭典」で共生啓発 潤水フェスタとの共催で

スポーツ

掲載号:2018年10月18日号

  • LINE
  • hatena
出演する北澤豪氏
出演する北澤豪氏

 アスリートによるトークショーやパラスポーツ体験などにより、障害への理解の促進を図るイベント「さがみパラフェスタ」(共にささえあい生きる社会パラスポーツ普及啓発実行委員会主催、市共催)が10月20日(土)・21日(日)、相模総合補給廠一部返還地で開かれる。

 共生社会の実現に向けて啓発活動に取り組む相模原市では、東京2020パラリンピックへの機運も高まる中、今年度はパラスポーツを啓発の切り口として進めて行こうと、4月に障害福祉や市関連団体9者で実行委を結成。パラアスリートによるトークショーなどのイベントの開催を通じて活動を広げてきた。今回行われるパラフェスタは、市の一大イベント「潤水都市さがみはらフェスタ」との共催事業として、多くの来場者を見込める同フェスタの会場内で開催することで、より効果的なPRを図る。

ステージに北澤氏ら

 パラフェスタは両日とも午前10時から午後5時まで。会場では車いすテニスやブラインドサッカー、車いすバスケットボールといったパラスポーツ(種目は変更あり)や競技用義足の体験などが行われる。20日の午後2時5分からは、さがみはらフェスタのステージで「日本障がい者サッカー連盟」会長の北澤豪氏、車いすテニス選手の眞田卓氏、市内在住で「日本車いすテニス協会」ナショナルチーム監督の中澤吉裕氏によるトークショーを開催。小出庄作実行委員長は「リハビリとしてではなく、競技として志を持って取り組む障害者スポーツを、市民の皆さんに知っていただくことが一番の願い」と来場を呼びかける。入場無料。パラフェスタの問合せは市障害政策課【電話】042・707・7055へ。

さがみはら中央区版のトップニュース最新6

上溝夏祭り中止に

上溝夏祭り中止に 文化

五輪で警備体制整わず

1月23日号

国内最高峰の大会誘致

自転車ロードレース

国内最高峰の大会誘致 スポーツ

「五輪後のレガシー」実現へ

1月23日号

40年の歴史に幕

相模原市国際交流協会

40年の歴史に幕 社会

4月にお別れパーティー

1月16日号

「読む力の向上を」

学力・学習状況調査

「読む力の向上を」 教育

結果分析 市全体で改善へ

1月16日号

重工、13年ぶりTL参戦

重工、13年ぶりTL参戦 スポーツ

花園でドコモと初陣

1月9日号

オリ・パラ 準備は万端

黒岩知事インタビュー

オリ・パラ 準備は万端 社会

1月9日号

津田桂さん、聖火をつなぐ

幻のモスクワ五輪代表

津田桂さん、聖火をつなぐ スポーツ

40年越し 思いを昇華

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月23日0:00更新

  • 1月16日0:00更新

  • 1月9日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク