さがみはら中央区版 掲載号:2018年10月18日号 エリアトップへ

継続が生む地域の絆 2年経過「みなはし横丁」

社会

掲載号:2018年10月18日号

  • LINE
  • hatena

 賑わいを生み出そうと、地元商店らで作る「南橋本商栄会」が企画した「駅前みはなし横丁」が始まり約2年が経過した。同会では活動への課題を感じつつ、「継続」を重視しながら今後を見据える。

 横丁は毎月第2・4木曜日、JR南橋本駅西口で開催。緑区津久井産を中心に新鮮野菜や地元産のたまご、手芸品などを販売している。

 開始から2年が経過し、常連客が付くなど認知度は高まってきた。今夏には子ども向けにかき氷を振舞うなど新たな取り組みも実施されているが、課題も多い。同会の森山勝徳さんは「出店者を増やして集客力を高めていきたい」と改善点を挙げる。一方で、継続することの重要性も感じており「地元はもちろん、色んな人との新たな繋がりができてきたので、会として大事にしていきたい」と話す。

 かつては「夜の街」として栄えた南橋本。新たな賑わいを生み出すため、人々の奮闘が続く。

サーティーフォ―交通

「人と場所をつなぎ、夢を実現する」をコンセプトに地域交通インフラの一翼を担う

www.3400.jp

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

冬を彩る「淵野辺イルミ」

冬を彩る「淵野辺イルミ」 文化

駅北口で点灯式

11月25日号

ノジマステラに声援を

相模原市民DAY

ノジマステラに声援を スポーツ

ベレーザ戦が特別価格

11月25日号

食で「地域と選手を元気に」

食で「地域と選手を元気に」 教育

九沢小で応援給食を発案

11月25日号

市内小学校で特別授業

パラ・伴走者青山由佳さん

市内小学校で特別授業 社会

あきらめない心、届ける

11月25日号

一丸での金 輝く笑顔

一丸での金 輝く笑顔 スポーツ

パラ陸上女子マラソン・道下選手

11月25日号

IBMに惜敗

相模原ライズ

IBMに惜敗 スポーツ

後半に逆転許す

11月25日号

厚木で宿泊するとクーポン進呈

12月1日~厚木の旅館・ホテルに宿泊すると1人1枚千円クーポンプレゼント!

https://www.atsugi-kankou.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月25日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 11月11日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook