さがみはら中央区版 掲載号:2018年10月25日号 エリアトップへ

ウイッツ社で防災訓練 「自助」テーマに住民も参加

社会

掲載号:2018年10月25日号

  • LINE
  • hatena
(上)柴田社長と手押しポンプで水をくむ子どもたち(下)非常食を試食する参加者=13日、ウイッツ西門プラザ
(上)柴田社長と手押しポンプで水をくむ子どもたち(下)非常食を試食する参加者=13日、ウイッツ西門プラザ

 大規模災害時に消防などの公助が遅れた際に地域住民らの連携による自助を向上させようと、ウイッツコミュニティ(柴田正隆社長)は13日、地域貢献活動の一環として関係者、住民参加の防災訓練を行った。

 訓練は同社が敷地内に掘削した「みんなの井戸」で生活用水をくむ作業から開始。続いて社屋地下にある約10トンの貯水タンクを見学すると、加水加熱で食べられるアルファ米など非常食の試食では子どもたちも美味しそうに舌鼓を打った。最後に発電機を使って炊き出しが実施され、豚汁などが振舞われた。柴田社長は「自助で賄えるよう井戸や食料など備蓄を整えた。有事の際、地域の方々を守りたい」と話した。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

メイプルフリマ開催

メイプルフリマ開催 経済

10月31日(日) 午前10時から

10月21日号

クラシックで秋を優雅に

クラシックで秋を優雅に 文化

27日 ランチタイムコン

10月21日号

市長とまちづくりを語る

市長とまちづくりを語る 社会

10月22日 JCが例会配信

10月21日号

「森の素晴らしさ知って」

「森の素晴らしさ知って」 社会

下草刈りボラ参加者募集

10月21日号

SDGsカルタを寄贈

SDGsカルタを寄贈 社会

 啓発団体が制作

10月21日号

アマゾン探検、延長に

アマゾン探検、延長に 文化

相模川ふれあい科学館

10月21日号

あっとほーむデスク

  • 10月21日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  •  縄文世界を見に行こう!

    相模原市立博物館レポvol.23文化財×博物館×図書館×旧石器ハテナ館連携事業

     縄文世界を見に行こう!

    「世界遺産じゃないけど相模原にもある縄文遺跡群」博物館考古担当学芸員 河本雅人・長澤有史

    10月21日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook