さがみはら中央区版 掲載号:2018年11月1日号
  • LINE
  • はてぶ

違法駐車追放を訴え 相模原署、交安協ら啓発

社会

店舗で啓発活動をするスタッフら=交安協提供
店舗で啓発活動をするスタッフら=交安協提供
 違法駐車追放強化運動月間に合わせ10月17日、相模原駅前から西門交差点にかけて相模原署主催の啓発キャンペーンが行われた。相模原交通安全協会の会員ら約10人が参加した。

 相模原駅周辺は違法駐車車両が多く、車両間から子どもが飛び出す危険性や、自転車専用レーンが違法車両で塞がり、自転車が通行できなくなるなどのトラブルがたびたび報告されている。

 この日は、ミニパトを出動させ違法駐車車両を取り締まりながら、商店街の店舗に立ち寄り、違法駐車をしている人には駐車場を案内するよう店に呼びかけた。相模原署では「少しの時間でも違法駐車すると危険。他の通行者の迷惑にもなるので必ず駐車場に停めてほしい」と呼びかけている。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク