さがみはら中央区版 掲載号:2018年11月8日号
  • LINE
  • はてぶ

地域の精神保健を考える 11日 市民会館で討論会

社会

 「その人らしく地域で暮らし続けるための知恵」をテーマに地域における精神保健について考えようと11月11日(日)、相模原市民会館で討論会「アッセンブレアin相模原」が開催される。午後1時開演。相模原市精神障害者家族会「みどり会」主催。

 「アッセンブレア」とは、精神保健分野の先進国であるイタリアの言葉で、自分の考えを他人と対照・比較し、討論するという意味。当日は、ジャーナリストの大熊一夫氏と全国オルタナティブ協議会の理事長である中川聡氏をゲストに、精神障害者がその人らしく地域で暮らしていくための知恵について討論し考える。

 参加無料、定員100人。事前申込制だが飛入り参加も可。問合せ・申し込みは大石さん【携帯電話】090・1800・9034へ。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク