さがみはら中央区版 掲載号:2018年11月8日号
  • LINE
  • はてぶ

手作りお菓子で交流 アクア2施設がハロウィン

社会

ハロウィン気分の中、子どもたちにお菓子をプレゼントする入居者=10月31日、アクア相模原6丁目
ハロウィン気分の中、子どもたちにお菓子をプレゼントする入居者=10月31日、アクア相模原6丁目
 介護付き有料老人ホーム・アクア相模原6丁目(若林聡施設長)で10月31日、恒例のハロウィン事業として子どもたちに手作りお菓子がプレゼントされた。

 玄関先をカラフルに装飾しハロウィン気分で出迎える中、放課後等デイサービスあおぞらの子どもたちが登場。「トリックオアトリート」の掛け声に合わせてお菓子がプレゼントされると、子どもたちから笑顔がこぼれていた。アクア淵野辺グループホームでも2日間にわたって同事業を実施し、子どもたちを喜ばせた。若林施設長は「こうした交流は入居者の活性にもつながるし、とてもありがたい」と話した。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク