さがみはら中央区版 掲載号:2018年11月22日号 エリアトップへ

「2018年度(第25回)日本グランドシニアゴルフ選手権」で優勝した 石井 重次(じゅうじ)さん 上溝在住 73歳

掲載号:2018年11月22日号

  • LINE
  • hatena

一生できる、それがゴルフ

 ○…怪我をおして出場し、エージシュートまで叩き出し、70歳以上の男子アマチュアゴルファー日本一の座を3度目の挑戦にしてついに掴んだ。「あまり実感がないんだよ。ゴルフ(のプレー)が終わったなあという感じ」と勝利の瞬間をこともなげに振り返りながらも、取材中にあちらこちらから祝いの花やメールが届くと、照れくさそうに相好を崩した。

 ○…祖父が興した上溝にある丸崎ゴルフ練習場の運営会社「丸崎ゴルフ(株)」代表。創設メンバーである市ゴルフ協会では理事長を、県ゴルフ協会では副理事長を務める。長女の真由美さんはプロゴルファーとして活躍中。自身も23歳の頃に友人の勧めでゴルフを始め、アマチュアプレーヤーとして数々の大会で実績を残してきた。ゴルフ普及に長年尽力してきたことから、このたび市政功労表彰者としても名を連ねた。

 ○…上溝小学校、上溝中学校、相原高校の卒業生。16代にわたり上溝に続く家柄で、以前には自治会役員や農協の地区組合長なども務め、寶光寺(ほうこうじ)の護持会にも代々携わる。4人の娘はそれぞれに巣立ち、最近は孫とのふれあいと土いじりが余暇の楽しみだ。ゴルフは月に4、5回ラウンド。「少し打てば感覚が掴める」とはさすが熟練の言。

 ○…「すぐに上達するスポーツではないし、用具やプレー費が高いイメージもあるのかな」。若者のゴルフ離れ、競技人口の減少は悩みの種だ。ゴルフの規則は2019年から改められ、細かな罰則が無くなって、より親しみやすい競技になる。「ゴルフは生涯スポーツ。何歳になっても楽しめる」とその魅力を語り、「歳を重ねればみんな始めるんじゃないかと思うんだけれどね…」と期待を込める。そんな自身はというと、まだまだ来年も優勝を目論んでいる。

さがみはら中央区版の人物風土記最新6

北野 誠さん

女子サッカーチーム・ノジマステラ神奈川相模原の監督に就任した

北野 誠さん

町田市在住 52歳

2月27日号

大山 孝さん

清新地区スポーツ推進委員として文部科学大臣表彰を受けた

大山 孝さん

清新在住 67歳

2月20日号

小方 颯(そう)さん

競泳個人メドレーで1年生ながら高校総体2冠、国体優勝など目覚ましい活躍を見せる

小方 颯(そう)さん

緑区東橋本在住 16歳

2月13日号

五明(ごみょう) 宏人さん

2019年12月に行われた第47回全日本空手道選手権大会・男子組手個人戦で優勝した

五明(ごみょう) 宏人さん

緑区橋本在住 24歳

2月6日号

牧瀬 稔さん

「シビックプライドの推進に関する検討委員会」の委員長を務める

牧瀬 稔さん

緑区橋本在住 45歳

1月30日号

倉木 健治さん

ローイングチーム「湖猿(こざる)」の代表として東京パラ代表候補を指導する

倉木 健治さん

愛川町在住 37歳

1月23日号

糸賀 英恵(はなえ)さん

平塚市美術館で「糸賀英恵展―うつろいのかたち」を開催している

糸賀 英恵(はなえ)さん

上溝在住 41歳

1月16日号

あっとほーむデスク

  • 2月27日0:00更新

  • 2月20日0:00更新 スポーツ

  • 2月13日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月27日号

お問い合わせ

外部リンク