さがみはら中央区版 掲載号:2018年11月22日号 エリアトップへ

「2018年度(第25回)日本グランドシニアゴルフ選手権」で優勝した 石井 重次(じゅうじ)さん 上溝在住 73歳

掲載号:2018年11月22日号

  • LINE
  • hatena

一生できる、それがゴルフ

 ○…怪我をおして出場し、エージシュートまで叩き出し、70歳以上の男子アマチュアゴルファー日本一の座を3度目の挑戦にしてついに掴んだ。「あまり実感がないんだよ。ゴルフ(のプレー)が終わったなあという感じ」と勝利の瞬間をこともなげに振り返りながらも、取材中にあちらこちらから祝いの花やメールが届くと、照れくさそうに相好を崩した。

 ○…祖父が興した上溝にある丸崎ゴルフ練習場の運営会社「丸崎ゴルフ(株)」代表。創設メンバーである市ゴルフ協会では理事長を、県ゴルフ協会では副理事長を務める。長女の真由美さんはプロゴルファーとして活躍中。自身も23歳の頃に友人の勧めでゴルフを始め、アマチュアプレーヤーとして数々の大会で実績を残してきた。ゴルフ普及に長年尽力してきたことから、このたび市政功労表彰者としても名を連ねた。

 ○…上溝小学校、上溝中学校、相原高校の卒業生。16代にわたり上溝に続く家柄で、以前には自治会役員や農協の地区組合長なども務め、寶光寺(ほうこうじ)の護持会にも代々携わる。4人の娘はそれぞれに巣立ち、最近は孫とのふれあいと土いじりが余暇の楽しみだ。ゴルフは月に4、5回ラウンド。「少し打てば感覚が掴める」とはさすが熟練の言。

 ○…「すぐに上達するスポーツではないし、用具やプレー費が高いイメージもあるのかな」。若者のゴルフ離れ、競技人口の減少は悩みの種だ。ゴルフの規則は2019年から改められ、細かな罰則が無くなって、より親しみやすい競技になる。「ゴルフは生涯スポーツ。何歳になっても楽しめる」とその魅力を語り、「歳を重ねればみんな始めるんじゃないかと思うんだけれどね…」と期待を込める。そんな自身はというと、まだまだ来年も優勝を目論んでいる。

さがみはら中央区版の人物風土記最新6

鈴木 崇之さん

上溝商店街振興組合の理事長に就任した

鈴木 崇之さん

上溝在住 43歳

12月5日号

岡川 智行さん

東京五輪に向け、ネパールオリンピック委員会から選手のトレーナーを依頼された

岡川 智行さん

緑区東橋本在住 39歳

11月28日号

高橋 律(ただし)さん

津久井在来大豆を使った醤油しぼりをボランティアで行う

高橋 律(ただし)さん

緑区千木良在住 71歳

11月21日号

大由 鬼山(だいよしきざん)さん(本名:大由 修)

相模原市邦舞三曲連盟の会長に就任した

大由 鬼山(だいよしきざん)さん(本名:大由 修)

南区若松在住 71歳

11月14日号

丘 修三さん(本名:渋江孝夫さん)

川崎 勝重さん

相模の大凧文化保存会の会長に就任した

川崎 勝重さん

南区磯部在住 71歳

10月31日号

木原 信一郎さん

このほど相模原警察署長に就任した

木原 信一郎さん

相模原在住 57歳

10月24日号

あっとほーむデスク

  • 12月5日0:00更新

  • 11月28日0:00更新

  • 11月21日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク