さがみはら中央区版 掲載号:2018年12月6日号
  • LINE
  • hatena

「麻薬撲滅」呼びかけ 相模原ロータリークラブ

社会

呼びかけを行った同クラブの会員ら
呼びかけを行った同クラブの会員ら
 相模原ロータリークラブ(比嘉成夫会長)はこのほど、小田急相模大野駅ペデストリアンデッキで麻薬撲滅を呼びかけるキャンペーンを行った。

 深刻な社会問題の一つである薬物乱用問題。同クラブは10年ほど前から麻薬撲滅を呼びかけるこのキャンペーンに賛同しており、2014年からは毎年参加している。当日は同クラブの会員ら15人が道行く人たちに薬物乱用防止を訴えた。

 キャンペーンを終え、同クラブは「薬物乱用問題に対し認識を高めてもらうことができたと思う。継続が大切なので、来年度以降も協力して行っていきたい」と話した。

 相模原ロータリークラブは市内ロータリークラブの先駆けとして1962年に発足。会員は現在67人で、薬物乱用防止活動のほか、ポリオ撲滅運動にも注力している。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月13日0:00更新

  • 12月6日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「力道山が相模原に来た」

「力道山が相模原に来た」

上映会とトークショー

12月15日~12月15日

さがみはら中央区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク