さがみはら中央区版 掲載号:2018年12月6日号
  • LINE
  • hatena

年末の交通事故削減へ 相模原署、市内団体が啓発

社会

交通部隊の出発式(右)/ブロッコリーを配り交通安全を呼び掛ける会員
交通部隊の出発式(右)/ブロッコリーを配り交通安全を呼び掛ける会員
 交通事故が増加する年末に向け、区内各地で啓発活動が行われた。

 相模原署付近では11月28日、年末を前に6日間にわたり交通マナーの啓発や交通違反を取り締る「年末・月初め6日間対策」の出発式が行われ、相模原安全運転管理者会の玉川勝司会長らが参加した。あいさつに立った同署の若林靖司署長は「1件でも交通事故を減らせるよう取り組んでほしい」と隊員らに呼びかけた。その後、隊列を組んだ各部隊は区内各地でパトロールにあたった。

 翌日には同会と相模原交通安全協会が主催して、同署前で「ブロッコリー作戦」が行われた。「交通事故をブロック」に掛けてブロッコリーと啓発チラシを通行人に配布。同協会の井上政市会長は「交通事故について各家庭で考える機会としてほしい」と話した。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月13日0:00更新

  • 12月6日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「力道山が相模原に来た」

「力道山が相模原に来た」

上映会とトークショー

12月15日~12月15日

さがみはら中央区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク