さがみはら中央区版 掲載号:2018年12月13日号 エリアトップへ

外国人監督迎え「変革」 助っ人が活躍 再び悲願へ

スポーツ

掲載号:2018年12月13日号

  • LINE
  • hatena
けん引したマイケル・リトル
けん引したマイケル・リトル

 5点リードで残り1分。2008年以来となるトップリーグ昇格は目前だった。だが、昇格の二文字は無情にもその手からこぼれ落ちた。昨季の悔しさから、まもなく一年が経とうとしている。

 三菱重工は今季、新たにグレック・クーパー氏をヘッドコーチ(HC)に迎え始動した。海外でも経験豊富な指揮官のもとチームスタイルの刷新を図り、攻守両面でのアグレッシブさを選手に浸透させた。

 迎えた18-19シーズン。開幕戦の釜石に勝利した重工は、続くトップリーグ組のNTTドコモに敗れるも、その後連勝を果たす。チームの中心となったのは、今季からキャプテンに就任したNo.8の土佐誠らベテラン勢と、マイケル・リトルら助っ人外国人勢。試合によっては助っ人が半数を占めることもあり、マイケル・リトルに加えマット・ヴァエガやダニエル・ホーキンスらが、外国人特有の力強いランとディフェンスでチームをけん引した。

 チャレンジリーグの1stステージを5勝2敗の3位で終えた重工は、上位4チームによる2ndステージに進出。1stステージで敗れた格上の近鉄に雪辱を果たすなど、2勝1敗の2位でリーグを終えた。残すはトップリーグ下位チームとの最終入替戦。15日に運命の対戦相手が決まる。

 クーパーHCはシーズン開幕前、昇格を果たす上で必要なことを問われこう答えていた。「ビリーブ=信じること」。昨季の入替戦、トップリーグのクラブと互角以上に渡り合った選手たちは、指揮官の言葉にあるように悔しさとともに自信を手に入れた。10年ぶりとなる昇格へ。もう悔し涙はいらない。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

基本計画案が完成

基本計画案が完成 政治

中央区 来年度施行を予定

12月5日号

ボーイズ39メンバー募集

ボーイズ39メンバー募集 社会

歌やダンスなどで区PR

12月5日号

赤間氏語る「GAFA」

赤間氏語る「GAFA」 経済

町田・相模原経済同友会

12月5日号

「復興に役立てて」

「復興に役立てて」 社会

市に寄付相次ぐ

12月5日号

フルートと箏を堪能

フルートと箏を堪能 文化

1月にランチタイムコン

12月5日号

親子で英語に触れよう

親子で英語に触れよう 文化

12日、相生で

12月5日号

冬告げる「淵野辺イルミ」

冬告げる「淵野辺イルミ」 社会

観客詰めかける中、点灯式

12月5日号

あっとほーむデスク

  • 12月5日0:00更新

  • 11月28日0:00更新

  • 11月21日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク