さがみはら中央区版 掲載号:2019年1月10日号 エリアトップへ

市、(株)永田屋と協定 災害時の一時滞在施設に

社会

掲載号:2019年1月10日号

  • LINE
  • hatena
署名した協定書を持つ田中社長(右)と加山市長=12月25日、相模原市役所
署名した協定書を持つ田中社長(右)と加山市長=12月25日、相模原市役所

 市は12月25日、葬儀社・(株)永田屋(本社・緑区)と、「災害時における施設等の提供協力に関する協定」を締結した。

 地震などの大規模災害時に、公共交通機関が停止し帰宅が困難となった人が、一時的に滞在できる施設の確保を目的としたもの。指定された施設は市の要請に基づき、建物の一部を帰宅困難者に開放し、水道水やトイレなどを提供する。

 今回指定されたのは、同社が所有する市内5カ所の葬儀式場のうち、いずれも駅周辺にある「セレモニーホール永田屋」(橋本駅)、「永田屋富士見斎場」(矢部駅)、「メモリアルハウス小田急相模原」(小田急相模原駅)の3カ所。収容人数は合計625人で、小田急相模原駅周辺では、一時滞在施設の指定は今回が初めて。この協定で、市が確保する一時滞在施設は18カ所(うち民間8カ所)となった。

 締結式には、同社の田中大輔社長と田中茂専務が出席。加山市長は「心強く意義深い。昨今の災害被害から自助、共助が再認識されている。民間事業者や関係団体などとさらに連携を深めていきたい」と述べ、田中社長は「奉仕と地域貢献、この2つの精神が永田屋100年の基となっている。24時間365日対応できる式場が各区にあるメリットを生かして、地域に貢献できれば」と話した。

 同社は1913年創業。葬儀式場の運営に加え、各拠点でイベント、終活教室などを開催している。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

SC、群馬に完封負け

SC、群馬に完封負け スポーツ

3連敗でリーグ14位に

9月12日号

奇跡よ再び 「皆を信じてる」

奇跡よ再び 「皆を信じてる」 スポーツ

NZ出身 マイケル・リトル選手

9月12日号

動かすラグビー 勝機あり

動かすラグビー 勝機あり スポーツ

キャプテン・土佐誠選手

9月12日号

TL開幕はドコモ戦

三菱重工

TL開幕はドコモ戦 スポーツ

1月から 市内での試合も

9月12日号

ビールで夏締めくくる

ビールで夏締めくくる 文化

西商店街の祭り盛況

9月12日号

一時勝ち越しも届かず

一時勝ち越しも届かず スポーツ

ライズ IBMに惜敗

9月12日号

ノジマ、敵地で逆転勝ち

ノジマ、敵地で逆転勝ち スポーツ

FW佐々木が決勝点

9月12日号

あっとほーむデスク

  • 9月12日0:00更新

  • 9月5日0:00更新

  • 8月29日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月12日号

お問い合わせ

外部リンク